ColorEdge CS2410

ColorEdge CS2410ユーザーボイス



購入を検討されている方必見!!
多数のCS2410購入者からご感想をいただいております。このページではその一部をご紹介いたします。

愛知県 Y様(写真歴35年、PC歴32年)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:SILKYPIX/Developer Studio Pro8

購入理由

デジカメデータの編集に色合いの優れたディスプレイを探していて、大きすぎず、コスパに優れていると思い、購入させていただきました。

使用した感想

とにかく色合いが撮影時のイメージをそのまま表現されているので、現像作業がはかどることと、大きさも大きすぎない点で疲れも少なくCS2410を選んでよかったと思います。

 

東京都 T様(PC歴40年、PC自作歴30年)

使用用途:写真

購入理由

11年間使用した液晶モニター(解像度:1680×1050、22型)に変わる製品を探しており、EIZOガレリア銀座へ行きました。

有力候補のEV2456は、予想通り魅力的な製品でしたが、私の要望(①Web閲覧時の疲労感が少ない ②写真を高画質で見たい ③高画質の動画は見ない)をショールームの方に伝え、近日発売のCS2410も検討してはとアドバイスいただきました。
Webで発売予告は見ておりましたが、CSは「映像を相当シビアに扱う人向け」と考えていたので、当初候補としていませんでした。
しかし、改めてカタログを読むと、価格を含め、私の用途にピッタリだと思いました。

使用した感想

CSシリーズを信じ、実機を見ずに購入しましたが、期待以上によくできており、非常に気に入りました。
購入後、40日間毎日3時間程度使っていますが、画像の安定感が高く、疲れにくいと感じます。
解像度が上がったので、Web閲覧時のスクロールが減り、この点でも疲れにくくなりました。(更に高解像度の製品は、私には、サイズが大きすぎます。)

私のPC歴は40年、PCは30年前から自作していますが(コアなマニアではありません)、CS2410は、歴代で一番、買って良かったと思えるモニターでした。
Adobe RGB必須ではないが、高画質の製品を期待する人には、有力候補となるでしょう。

なお、設置は、以前から使っていた、モニターアームを使いました。 CS2410は、今のところ欠点が見つかりませんが、正面に、EIZOロゴがカラーで印字されていたら良かったとは思います。

 

埼玉県 K様

使用用途:文書作成/Web・動画閲覧

購入理由

以前は御社のS170を使用しておりました。
色むらや画面が黄ばんできているのが気になるようになり、今回のCS2410を購入いたしました。

使用した感想

写真用途や絵描きではないので、この機種を購入するか悩みましたが、 色むらが少なく、キャリブレーションで色合いを少しでも損なうことなく、良いものを永く使用できることを考えれば、妥当な価格と判断いたしました。

 

茨城県 S様

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:レタッチソフト(LightRoom、DPPなど)

購入理由

L778からの買い替え。

使用した感想

Flexscan L778からColorEdge CS2410に変えて、これまでより画面がワイドになったので、レタッチソフト(LightRoom、DPPなど)が広く使え、画像の点検が明確にできるようになりました。また、製品のサイズがパソコンラックにキチンと収まってくれたので、この製品を選択して正解でした。
また、これまでのものより廉価になったのは、ありがたいことでした。画面もきれいで、作品作りのツールとして活用させてもらいます。
写真クラブでレタッチなどを勉強中で、展示作品作りを始めたのは5年前、カメラは60年くらいいろいろと使ってきました。

 

東京都 T様(PC歴20年程度)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Photoshop

購入理由

写真をPhotoshopなどで編集する機会が増えたので、PCの買い換えを機にモニターも新調することに。友人の勧めもあって、色調の再現度や画面の見やすさで評価の高かったColorEdgeを検討。ColorEdgeの中で、コスパが魅力的だった本機を購入。

使用した感想

二週間ほど使った感想として、画面が精細でかつ見やすいと感じる。写真を大きく表示しても色ムラが見られず、アイコンやウインドウの縁などもぼやけない。印刷時の色調と画面上の調整は(ソフトをまだ使いこなせていないこともあり)途上ではあるが、モニターとしての性能面のみを考えた場合でも、値段以上の価値のある良い商品だと思う。

 

東京都 H様

使用用途:写真、動画視聴

購入理由

今までiMacだったのですが、今回、Mac miniに買い換えることになり、液晶ディスプレイを購入することになりました。
この機種を選んだのは、画像が綺麗にみえること、スタンドで縦横高低の幅広い調整ができることから、選択しました。
日本製であることも購入動機を後押ししてます。

使用した感想

一眼レフのレンズも奮発したこともあり、写真画像の色合いの再現性も期待しました。結果は満足です。パソコンで地デジをみたり、Amazon primeで映画も観たりしてます。

 

兵庫県 A様

使用用途:写真
 

購入理由

飛行機や戦闘機を趣味で撮影し始めてから2年が経ち、今までノートパソコンで画像確認等していましたが、画面の大きさをもう少し大きく、パソコンのスペックもあげたいと思い、適したモニターを探していました。

私の撮影の仕方がjpegでの連写がほとんどなので、ピントの甘さや、ブレを確認することに時間がかかります。目が疲れにくく、程よい大きさのものを探しており、その条件を満たし、写真に特化しているCS2410を選択しました。
 

使用した感想

黒がしまり、撮影時の色もはっきり思い出せる色合いです。機能は、上位機種に比べると差はあると思いますが 、私には十分なスペックです。安心して使えるモニターです。

 

神奈川県 K様

使用用途:写真

購入理由

CP+のEIZOブースで実機を見て購入しました。量販店には実機が置いていないため、画面の光沢具合が気になっていましたが、希望通りの商品でした。

使用した感想

自宅で使う場合、輝度を低くして使うことが多いです。Macの場合、元の出力が明るいのかモニターの輝度調整範囲で十分に暗くできないことがあります。本商品は調整の幅が十分あり、暗くしてもカラーバランスに影響していないのがよかったです。
プリントとの色合わせは、まだ効果を実感できるほど使い込んでいません。Quick Color Matchをインストールしてみたものの、プリンタがプロ向けの機種に限定されていて起動しなかったのが残念でした。Quick Color Matchに非対応のプリンタで色合わせする方法を教えていただきたいです。 

→Quick Color Matchは色合わせに適したプリンタを対応機種に設定しています。色合わせ手順は難しくなりますが、測色センサーを用意いただき、同じく無償の専用ソフトウェアColorNavigator 7を使ったキャリブレーションもお使いいただけます。

 

群馬県 O様(PC歴25年、写真歴20年)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Lightroom Classic CC/Photoshop CC/Capture NX-D

購入理由

主に写真の現像作業で利用

使用した感想

今までは、編集した写真の色が、不安でした。プリントしたり他のデバイスで見た時に、色が違いガッカリしていました。
CS2410を利用することで、その不安もなくなり、自信が持てるようになりました。
ソフトウェアキャリブレーションは行っていましたが、なかなか上手くいかず大変でしたが、ハードウェアキャリブレーションになり、操作も簡単で満足しています。

 

奈良県 T様(PC歴30年、写真歴23年)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Capture NX-D/Photoshop CC

使用した感想

展覧会出品用や写真集出版用の写真のRAW現像を行っています。
今までは、他社製のモニターをSpyder4でキャリブレーションしていましたが、私の知識ではプリントアウトとの微妙な差を埋めることができませんでした。
しかし、ColorEdge CS2410とEX3の組み合わせで、それが比較的簡単に実現できるように感じました。これらを安価で提供していただいたことに感謝しています。

 

北海道 A様(写真歴1年半)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Lightroom

購入理由

写真編集(RAW現像)をするため。PCを新調したタイミングに合わせてCS2410を購入しました。

使用した感想

まだ使用して数週間ですが、画質には大満足しています。

 

東京都 K様

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Lightroom
 

購入理由

撮った写真をRAW現像してプリントしています。
ネットプリントを利用しているのですが、思った通りの色にならず、レタッチし直してはプリントするということを繰り返していました。
ノートPCなのでモニターの調整にも限界があるため、モニターの購入を検討していたところで本品の発表があり、渡りに船とばかりに購入しました。
 

使用した感想

PCから少し離した場所に置いているのですが、私の使い方ではちょうど良い大きさでした。
輝度ムラもありませんし、視野角も広く、基準として信頼してレタッチができるモニターだと感じています。
また、横長すぎない16:10というのも使いやすいポイントです。

 

神奈川県 M様(写真歴15年)

使用用途:写真

購入理由

趣味で15年以上前から野良猫の写真を撮影しているのですが、PC画面を見て現像した写真の色と、プリントした写真の色が、かなり異なっていました。
カラーマネージメントには興味がありましたが、なかなか手が出せなかったところに、24型で、お手頃価格のCS2410が発売されることを知り、すぐに予約購入しました。

使用した感想

キャリブレーションも、すごく簡単、すぐに終了するので、初心者でも苦になりません。
おかげさまで、現像で自分のイメージに合った色に調整するのが楽しくなりました。

 

埼玉県 T様(PC歴25年)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Capture NX-D/SILKYPIX

購入理由

約12年使用したFlexScanからの買い替えです。

使用した感想

せっかくハードウェアキャリブレーションが使用できるのでセンサー(EX3)のセットで購入しました。
写真の楽しみのひとつに自分好みに調整しプリントするということがあります。このCS2410は、ある意味モニターの存在を消してくれるものだと思います。(電車に乗っていて運転士の存在が気にならない場合は乗り心地が良いことが多いようなものです)
画像調整したものとプリントの色が合わないと気持ち良くプリントすることができませんが、このCS2410を使い始めて調整が気持ちよくできるようになりました。まだ購入直後ですが、定期的なキャリブレーションで購入直後の状態を維持してくれると期待しています。また、大きさや価格もお手ごろだと思います。

 

千葉県 S様

使用用途:写真

使用した感想

これまではRAW現像を終えても色が合ってるのかどうか、疑心暗鬼でしたが、モニターをColorEdge CS2410に替えてから、仕上がりに自信を持てるようになりました。

 

埼玉県 N様(PC歴25年以上)

購入理由

今までSX2462Wを二枚使用して、ゲーム関連の開発業を行っていました。
発売日に購入させていただいたSX2462Wも、もう10年経ち、品質に不満は無いものの、もうそろそろ買い替えかと悩んでいた時に、CS2410を知り、購入させていただきました。

使用した感想

品質、使い勝手ともによく、購入に間違いはなかったと思いました。

 

大阪府 D様

使用用途:写真

購入理由

EIZOのキャリブレーション対応モニターで49,800円と安価だったので、購入しました。

使用した感想

写真撮影を趣味としており、写真編集で正確な色調整ができるのが良いです。パネルも上質でギラツキやちらつきもなく、目に優しいです。スタンドもEIZOらしく自由に調整でき、ずっしりと安定してグラグラしません。
地味な所では電源やメニューボタンLEDの輝度が低いので、眩しくないです。
本当に良いモニターを買ったと思います。

 

東京都 U様

使用用途:写真

購入理由

一体型PCとノートPCを使っていましたが、一体型が不調になりました。
趣味で写真をやっているので、ノートPCの画面では大きさ、色調とも不満なため、モニターを買って、ノートPCに繋げて使うことにしました。
量販店で、24インチの安価なモニターを見ましたが、今ひとつ気に入りません。
EV2451を買おうかと思っていたところ、当機が発売され、値段も1万円ぐらいの違いなので、当機を買うことにしました。

使用した感想

・発色が良い。パッと見て、ちゃんとした色が出ている感じが伝わります。
・1920×1200なので縦位置写真でも、ほぼA4の大きさで見ることができる。
・高さ調整ができるので、作業しやすい。一番低い位置で、13型ノートとほぼ干渉しない高さになり、使いやすいです。
・難点は、台座が円形でかなり奥行きがあるため、デスクの場所をとること。台座部分のデザインは、円形じゃないといけませんか?デザインを工夫して、奥行きをせめて3センチぐらい縮めてもらいたいですね。

 

香川県 T様

使用した感想

今まで、プリントする際に、モニターの画像より明るく調整して印刷していましたが、本モニター導入で解消しました。
アクセサリーの5000K照明も購入しましたが、目下のところ手動調整しなくても充分だと判断して使っています。
ただし、通常のモニターとしての使用頻度も高く、スピーカーは必要なので、調達しました。

 

大阪府 M様

使用用途:仕事で映像制作、趣味で写真撮影/現像

購入理由

学生の頃から映像制作の研究室にEIZOのモニターがあり、当時から品質とEIZO製品であることに安心感がありました。
ただ、個人で買うにはやや高い印象だったのと最先端のスペック(4Kや大型モニター、HDRなど)のものがすぐには発売されないため、購入の選択肢にはなかなか入りませんでした。
メーカーとして品質を確保するため、やむを得ないとは思うのですが...

しかし、写真の現像にはまってから色味の正確さがとても気になるようになりました。
印刷することはほとんどなく、モニター上で狙った色を出せればいいのですが、普段使っているデスクトップモニターの色とノートパソコンの色、スマートフォンの色とそれぞれ異なったため非常に違和感を感じていました。
映像の仕事をする場合でも、クライアントが正確な色を出せるモニターを持っていないにしても、制作する側として正しい色で判断、制作しチェックや納品を済ませなければならないので、ハードウェアキャリブレーションできるモニターを買おうか悩んでいた時に、EIZOからCS2410が発表されました。

価格も従来の製品より手頃でキャリブレーションも対応していたのですぐに購入しました。
作業用に大きなモニターをすでに購入していたので、色味確認用のサブモニターとして設置し、常時表示させながら色味のチェックをしています。

使用した感想

ColorEdgeシリーズということもあり色ムラ、輝度ムラも感じられず、モニターを信頼しながら作業ができるので、仕上がったものに対して不安感や不信感がなくなり、とても快適になりました。

Adobe RGBのカバー率は明記されていないため、印刷用途にはあともう一歩、という感じはしますが、自分のようなモニター内で完結する仕事や趣味であれば最適だと思います。

ColorEdgeシリーズはなかなか手が出なかったですが、
6万円を切る価格で購入でき、大変満足しています。

 

山梨県 M様

使用用途:写真

購入理由

CS2410は2代目のEIZOモニターになる。先代のCG246が信頼性が高くほぼ8年は使っただろうか!
今回、Mac miniを買い換えるに当たって、迷わずCS2410も同時に購入した。
自然写真を趣味としているので「サイズ」と「見え」に拘って選択した。

使用した感想

我が家の財政逼迫の折から、EX3センサーと5000Kスタンドは来年回しになったが、今後長く大切に使っていきたい。
机回りには、愛用の最新型カメラと双眼鏡(なんと!旧東ドイツのCARLZEISS JENA)という時代格差の大きいものが置いてある。もちろん、大事な画像を保存するために外付けHDDはRAIDOにしてある。
ズバリ後期高齢者なので、Mac miniとEIZOのコンビで余生を楽しんでいきたい。

 

東京都 M様

使用用途:写真/動画編集/カラーグレーディング
使用しているアプリケーション:Lightroom/Davinci Resolve

使用した感想

・解像度がとてもよく、色表現が豊かである。
・Lightroomで写真のRAW現像、Davinci Resolveでの動画編集やカラーグレーディングするときも自分好みの色表現ができる。
・コストパフォーマンスが非常によいと思う。

 

大阪府 H様(写真店30年)

使用用途:写真
使用しているアプリケーション:Raw現像ソフト

購入理由

コスパが良い

 

東京都 M様(PC歴28年)

使用用途:写真(画像編集、セレクト用)
使用しているアプリケーション:Photoshop/Lightroom

購入理由

基本性能がしっかりしたサブモニターを探していて、リーズナブルな本製品が発売されたため購入しました。

使用した感想

CS2410は事務所のサブディスプレイとして購入しました。
まだ設置して間もないですが、色味、視野角とも満足できるレベルです。

 

 

CS2410のご購入はこちら(EIZOの直販サイト「EIZOダイレクト」へ)

CS2410の詳細はこちら

ピックアップ

  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • 理想のお絵描きセットが当たる!Twitterイラストコンテスト
  • 写真家レビューリレー
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 雑誌掲載記事
  • 壁紙データ
  • 開催イベントのあゆみ
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • ColorEdge受賞
prev next