ニュースリリース

4K解像度の広視野角IPSパネル採用、デジタル4系統入力搭載のカラー液晶モニターを発売

2014年7月31日

 

1.概要

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、高解像度4K(3840×2160)対応の80cm(31.5)型カラー液晶モニター「FlexScan EV3237」を9月19日に発売します。(価格はオープン

  • オープン価格の商品は標準価格を定めていません。参考価格(EIZOダイレクト販売価格):税込199,800円

 

 FlexScan EV3237は、ユーザーの疲れ目の抑制などエルゴノミクス面や消費電力の抑制など環境面に配慮した、PC向けの高解像度4Kモニターです。4K(3840×2160)の情報を細部まで見やすい31.5型の大画面に表示できるため、金融市場やCAD、地図表示、表計算ソフトなどを多用する一般事務など、一度に大量の情報を扱う用途での業務効率向上が図れます。

 大画面でも隅々までクリアに参照できる広視野角IPS方式の液晶パネルを採用。また、4系統のデジタル入力端子や3系統のUSBハブ、ステレオスピーカーなど入出力系統の充実に加え、大画面で複数の映像ソースを参照できるPicture by Picture(PbyP)、Picture in Picture(PinP)など、幅広い用途で使えるさまざまな機能を備えています。
 PbyP、PinP機能のほか、画面表示や省エネなどの各種設定機能は、新たに開発したソフトウェア「ScreenManager Pro」および「EIZO Monitor Configurator」を使うことで、手元のマウス操作で簡単に手早く操作することができます。

EV3237

2.主な特長

4K解像度と高い表示性能

  • フルHD(1920×1080)の4倍の大情報量を1度に表示
  • 文字やアイコンも小さ過ぎず見やすい大画面31.5型
  • 大画面でも隅々までクリアに参照できる広視野角IPSパネル採用
  • 用途に合わせて切り替えできる豊富なカラーモードを用意
  • 10bit-LUT採用、1677万色フルカラー表示による滑らかな階調表現

疲れ目抑制機能を搭載

  • 周囲の照度に合わせ最適な画面の明るさへ自動調整を行うAuto EcoView機能
  • 肉眼で気づきにくい低輝度時の画面のちらつきをカットするEyeCare調光方式を採用
  • 作業しやすく疲れにくいモニター位置に調整できる広いスタンド可動域
  • 目障りな光の映り込みを和らげる液晶面の表面ノングレア処理
  • Auto EcoView機能との併用でブルーライトの発生量を大幅削減するPaperモード

各種用途で活用できる充実の機能

  • 複数の入力映像を1画面上に並べて表示するPicture by Picture(PbyP)機能
  • Picture by Pictureは、5つの画面分割パターンを用意

    FlexScan EV3237
     
  • メインの映像入力以外の映像を子画面で同時表示できるPicture in Picture(PinP)機能

    FlexScan EV3237
     
  • DVI-D、DisplayPort(2系統)、HDMIの4系統のデジタル入力端子を搭載
  • USB規格3.0準拠のUSBハブ×3系統を搭載
  • USB接続したスマートフォンやタブレット端末のバッテリーチャージ機能
  • ステレオスピーカーやヘッドホン端子を備え、音声ニーズに対応
  • 動画をクリアに表示するオーバードライブ回路搭載
  • マウス操作で各種設定を簡単に操作できる専用ソフトウェアを用意
  • 安心の長期5年間保証

 

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/