EIZOガレリア銀座

イベント・作品展

最新情報  

2019/07/19
茂手木 秀行氏 作品展「僕が眠るための夢・序」を開催
2014/03/04
EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

 

茂手木 秀行氏 作品展「僕が眠るための夢・序」を開催

茂手木 秀行氏 作品展「僕が眠るための夢 序」を開催 今回の写真は、美しい絶景とともにある星空ではありません。日常的な家の近所で見られるような星空をイメージしました。星空が主ではなく、肉親や大切な人との日常的な時間の中でふと見上げた夜空の記憶です。その一方、雨が降って星が見えない夜も、明るくて星が見えない都会の夜も、その夜空には多くの星があるはずなのだと確信することができます。その確信は自分の記憶を定かにすると共に、宇宙を空想することの楽しみをもたらしてくれています。眠る前まぶたを閉じ、思い浮かべる夜空の記憶を再構成した作品展です。
茂手木 秀行

茂手木 秀行氏   <プロフィール>
写真家 茂手木 秀行

1962年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後、出版社マガジンハウス入社。社員カメラマンとして雑誌「クロワッサン」「ターザン」「ポパイ」「ブルータス」の撮影を担当。
2010年フリーランスとなる。1990年頃よりデジタル作品制作と商用利用を始め、デジタルフォトの黎明期を過ごす。
90年代、2000年代にはデジタル印刷、レタッチ、デジタルプリント、カラーマネージメントをはじめ無線LAN、クラウドなど映像表現に関わるデジタル技術を開発企業とともに普及促進に務めてきた。
最近はドローン空撮とリモートセンシングに取り組んでいる。
JPS正会員、APA正会員、写真学会会員 JUIDAインストラクター、DJIキャンプインストラクター


主な個展
05年 コダックフォトサロン「トーキョー湾岸」
07年 アートギャラリー GINZA5「Scenic Miles 道の行方」
08年 新宿エプサイト「RM California」
09年 コニカミノルタプラザ「海に名前をつけるとき」
10年 フレームマン ギャラリー「海に名前をつけるとき D」「沈まぬ空に眠るとき」
12年 ニコン新宿プロムナード「空のかけら」
14年 EIZOガレリア銀座「美しいプリントを作るための教科書~オリジナルプリント展」
17年 コニカミノルタプラザ「星天航路」

会期 2019年8月1~31日(8月11~19日は夏季休業のため閉館)
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料


会期中ご本人にもお越しいただき、セミナーとトークショーを開催しますので、ぜひご来場ください!
セミナーとトークショーは予約制です。EIZOガレリア銀座(03-5537-6675)までお申込みください。

■ セミナー(要予約)
・テーマ: ビデオグラファーのためのドローン撮影とグレーディングについて
・日 時: 【 撮影編 】2019年8月 2 日(金)15:00~17:00(開場14:30~)
【 編集編 】2019年8月30日(金)15:00~17:00(開場14:30~)

 

トークショー(要予約)
・テーマ: 『僕が眠るための夢・序』星景写真について
・日 時: 2019年8月 3 日(土)15:00~17:00(開場14:30~)
2019年8月31日(土)15:00~17:00(開場14:30~)

  • お席に限りがあります。定員(各回20名)に達し次第、締め切りますので、あらかじめご了承ください。
  • 参加費無料、会場はEIZOガレリア銀座です。

 

EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

あなたの写真や動画、CGアートなどの作品展をEIZOガレリア銀座で開催してみませんか?
EIZOガレリア銀座を「楽しく情報交換できる場」としてご利用いただけたらと願い、EIZOギャラリーをご用意しています。お客様自慢の作品を大迫力の4Kモニターで多くの来場者に見ていただけるチャンスです。

 

ピックアップ

  • 夜には夜の画質がある。
  • 今すぐできる!疲れ目対策講座
  • EIZOガレリア銀座で作品展開催募集のご案内
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • まだまだ、できる!オフィスの節電
  • モニターでCAD環境をパワーアップ!
  • gaming.eizo.com
prev next