当社開催セミナー

『4K・HDRを攻略するためのワークフローセミナー』- SDR/HDRテロップ作成と最適なグレーディング環境 -

セミナー紹介

ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社様、株式会社エルグベンチャーズ様と4K・HDRに対応した番組制作のワークフローをご提案するセミナーを共同開催いたします。

昨年12月のBS 4K放送開始以降、4K番組が日々放送され、HDR対応の番組も出始めてきています。しかしながら、4K・HDR制作のワークフローはまだ標準的と言える方法は確立されておらず、各社独自の工夫でこなしているという状況にあります。
今後HDR制作が増えてくると、より効率のよいワークフローが求められ、特にHDRとSDRの同時制作をいかに効率よく実施するかは大きな課題となってきます。
本セミナーでは、4K・HDR制作のワークフロー実践の例として、カラーマネージメントモニターを活用したカラーグレーディング環境とHDR/SDRそれぞれのテロップを効率よく作成する方法までを実例を交えてお話しいたします。

すでに「4K・HDR」の映像制作業務を実施している方はもちろん、これから実施する予定の方向けの実践的なセミナーとなっております。是非、ご参加ください。

特別編

詳細

名称 『4K・HDRを攻略するためのワークフローセミナー』
- SDR/HDRテロップ作成と最適なグレーディング環境 -
無料特別編座学
開催日時

2019年12月11日(水)13:30~17:30(受付13:00~)

  • セミナー所要時間:4時間
セミナー内容 <セッション1> EIZO株式会社
SDR/HDRグレーディングでは正しいモニタリング環境が前提となります。
そこでHDR対応カラーマネージメントモニターColorEdge CG3145-BS/CG319Xの機能を活かした最適なカラーグレーディング環境をご紹介します。実践デモではBlackmagic Design DaVinci Resolve 16を使用する予定です。

・カラーマネージメントモニターを利用したカラーグレーディング
・カラーマネージメントモニターColorEdgeのご紹介
・SDR/HDRカラーグレーディング実践デモ

<セッション 2> ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社
Do4Kを使用して4K・HDRのテロップ入れとSDRのテロップ入れを効率よく実施する方法をご提案します。4K・HDRテロップ作成時によくある失敗例やDo4Kを利用した回避策もご紹介いたします。

・Do4KによるHDR/SDRのテロップ作成
・Do4Kによるテロップ作成のご提案
・SDRとHDRのテロップ作成の実演デモ
定員 20名(1社2名様まで)
参加費 無料
会場 EIZOガレリア銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階
ご持参いただきたいもの
ご注意・その他
  • 受付は開始30分前から開始します。開始5分前までに受付をお済ませください。
    セミナーで利用する機器のほか、最新モニターなども多数展示されておりますので、早めのご来店をお待ち申し上げております。
  • セミナーの進行状況によって、終了時間が多少前後する場合があります。また、予告なく一部のセミナーの内容が変更になる場合があります。ご了解のほどお願い申し上げます。
  • セミナーにおける録音・録画・写真撮影はご遠慮ください。

お申込み

セミナーへの参加は予約制です。下記申込みページからお申込みください。

  • お席に限りがありますので、先着順での予約受付とします。定員に達し次第、締め切りますので、あらかじめご了承ください。
     
お申込みにおける個人情報のお取扱い
お申込みいただいたお客さまの情報は、セミナーのお申込み確認に利用いたします。
また、以下に定めるプライバシーポリシーに基づき、個人情報を取り扱うものとします。

プライバシーポリシー
https://www.eizo.co.jp/privacy/index.html