国内最大のカメラと写真・映像の祭典「CP+2019」に出展しました

 

モニターで差がつく!
作品づくりをワンランクアップ

 



国内最大のフォトイベント「CP+(シーピープラス) 2019」にEIZOブースを出展しました。

当社ブースでは、3/19発売の新製品ColorEdge CS2410のほか、作品づくりをワンランクアップさせる、さまざまなモニター活用方法をご提案。4日間で5000名を超えるお客様にご来場いただきました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
CP2019

 

◆複数のメディアで、当社ブースが紹介されました!◆

PC Watch
デジカメ Watch
CAPA
Akiba PC Hotline!
Macお宝鑑定団
マイナビニュース

 

展示会名称 CP+(シーピープラス)2019
会期 2019年2月28~3月3日の4日間
会場 パシフィコ横浜

 

大注目の新製品ColorEdge CS2410

3/19に発売されたばかりのColorEdge新製品、sRGB対応24.1型ベーシックモデル「CS2410」を初めて展示しました。
初日からCS2410目当てに非常に多くの来場者が殺到し、画質やサイズ感・スタンド回転など、製品に実際に触れながら、使い心地をしっかりと確認いただきました。
従来のColorEdgeシリーズと同様の優れた表品質、ハードウェア・キャリブレーション対応であることが大変好評でした。
ColorEdge CS2410

 

フォトレタッチに欠かせない、正しい画面表示

連日盛況のフォトレタッチコーナーでは、当社ColorEdgeとWacom ペンタブレットIntuos Proを組み合わせたレタッチ作業環境をご紹介。

色の確認が非常に重要なレタッチ作業において、カラーマネージメントに対応したモニターを使用するメリットを実演を交えてご紹介しました。ColorEdgeと一般的なモニターの違いについての問合せも多く、繊細なグラデーション表現や表示ムラの違いを実際にご覧いただくことで、納得いただけました。
ColorEdge CS2420

 

感動のマッチング体験!Quick Color Match

ColorEdgeと写真プリントの色を最小限の手順でマッチングできるソフトウェア「Quick Color March」体験コーナーには、ColorEdgeとエプソン、キヤノンの顔料プリンタをご用意。来場者にお気に入りデータを持参いただき、その場でプリント体験いただきました。
「思っていたより簡単!」「ストレスなくプリントできる」と、沢山の方に大変好評でした。
Quick Color Match
・Quick Color Matchを使用するためには対応モニター、プリンタ、PCが必要です

2月21日新発売!LEDスタンド Z-208PRO-5000K

 

動画制作も安心。 ColorEdge HDR対応モデル

制作用HDR表示(PQ方式、HLG方式)に対応した27型 ColorEdge CG279Xをご紹介しました。キャリブレーションセンサーを内蔵しているため、手軽に再調整を実施できます。
写真だけでなく動画制作を行うお客様を中心に、プレビュー用途モニターとして非常に好評でした。
ColorEdge CG279X

 

USB Type-C対応モニターで、ノートPC作業が変わる

普段ノートPCで作業している方に向けて、ノートPC+モニターの使用メリットをご紹介しました。FlexScan EV2785は、27型 4K解像度(3840×2160)対応、視界を妨げないフレームレスデザインの人気モデルです。
60W給電対応のType-C端子を搭載しているため、ノートPCにケーブル1本で給電でき、デスクをすっきりと使用できます。MacBook Proユーザーに非常に好評でした。
FlexScan EV2785-WT
・カラーマネージメンには対応していません

 

豪華ゲストによるステージイベント

ColorEdge愛用写真家トークショー  <各回40分>

ColorEdgeをご愛用いただいている写真家の皆さまに、普段の作品づくりに関連して、ColorEdgeを使い続ける理由や導入のきっかけについて、たっぷりとお話しいただきました。作品の「色」表示でお悩みの方は多く、ColorEdgeでどのように解決されるのか、メモを取りながら熱心に聴講する方もいらっしゃいました。

写真家 熊切大輔氏によるトーク 写真家 諏訪光二氏によるトーク

 

プロのノウハウを学べる、フォトレタッチセミナー
<各回40分>

プリント制作の第一人者、プリンティングディレクター小島 勉氏に、ポートレート写真のレタッチノウハウをご紹介いただきました。

当日は、Wacom Intuos Pro とColorEdgeを使いながら、その場でライブレタッチを行い、人肌の繊細な修正・補正などプロならではのレタッチ技術をじっくりご紹介いただきました。レタッチの仕上がりを左右するモニター表示の大切さを沢山の方にご理解いただけました。

 

イルフォード/ハーネミューレ特別セミナー
<各回30分>

人気ファインアート紙、イルフォードとハーネミューレの特別セミナーを開催。用紙選びのポイントや、失敗しないプリントのコツ等をご紹介しました。実際にプリントサンプルをご覧に入れながら、用紙によって異なる質感・風合いのおもしろさを体感いただきました。
両社の用紙は、当社が無償で提供している、写真プリントとモニターの色合わせソフトウェア「Quick Color Match」に対応しており、ブース内でもプリント体験いただきました。

 

 

当社ブースにご来場いただいた皆様、
誠にありがとうございました。

ピックアップ

  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 雑誌掲載記事
  • 壁紙データ
  • 開催イベントのあゆみ
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • プロフォトグラファーのための情報サイト
  • ColorEdge受賞
prev next