CSR

CSRの考え方

EIZOのCSRの考え方・基本方針


当社の最も重要な社会的責任は、事業活動そのものであると考えています。
製品やソリューション、サービスを提供することを通じて社会に寄与すること、また事業の成果を社会に還元
すること、事業を行う上での法令遵守や人権尊重など、誠実に事業活動を行うことが当社の社会的責任である
と認識しています。
また、地域社会のための活動に参加・協力することも企業市民としての当社の社会的責任の一つであると
認識しており、このような活動にも積極的に取組みます。
この考え方より、私達EIZOグループが守るべき指針であるとともに、ステークホルダーの皆様との約束でもある
EIZOグループ行動指針を、当社のCSRの基本方針としています。
 

EIZOグループ行動指針-七つの約束-
 

1.独自の技術・発想による新たな価値の創造と提案を通して、お客様に愛される高品質の商品・サービスを提供します
2.環境負荷低減に配慮した製品づくりと事業活動を推進します
3.国際企業として、グローバルな視野とマインドを持った行動をします
4.オープンでフェアな取引を行います
5.ステークホルダー(取引先・社員・株主・地域)との信頼関係の構築と維持に努めます
6.良き企業市民として、法とその精神を遵守します
7.基本的人権を尊重し、自由闊達な企業風土を大切にします