CSR

七つの約束5 ステークホルダーとの信頼関係の維持・構築

これまでも、そしてこれからも、当社はステークホルダーの皆さまと誠実に向き合い、様々なツール・場面を活用した対話を通じて、より良い信頼関係を構築するとともに、当社の責任を果たしていきます。

お客様とのかかわり

当社は、Webサイトやショールーム、販売・販促活動などを通じて製品に関する情報をご提供するとともに、さまざまな窓口を通じてご質問やご相談にわかりやすくお答えし、またご意見やご要望をいただくなど、お客様とのコミュニケーションに努めています。お客様からいただいたお問合わせやご要望は速やかに関連部門、グループ内で共有し、適切な対応を取るとともに、製品開発やお客様への情報提供の改善に反映するよう努めています。

image_communication

ショールーム「EIZO Galleria Ginza」

東京銀座のショールーム「EIZO Galleria Ginza(ガレリア銀座)」では、常駐のスタッフが製品をご紹介させていただくとともに、製品に関するご相談にもお答えしています。さらに、お仕事やプライベートのコンピュータ操作環境について、およびEIZO 製品をより有効にご活用いただくための情報をご提供する各種セミナーも開催しており、毎回多くの方にご参加いただいています。また、写真家やお客様による写真展などを開催するコミュニケーションスペースとしても活用いただいています。

image_showroom1

写真展

image_showroom2

ショールーム

image_showroom3

セミナールーム

株主とのかかわり

当社は、すべてのステークホルダーに対し、当社の経営方針、事業戦略や財務に関する情報を公平かつ正確に提供することを基本方針としてIR(株主・投資家向け広報)活動を実施しています。

情報開示についての基本方針

情報の開示については、金融商品取引法などの関連法令や東京証券取引所が定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」に則った情報開示を適時・適切に実施するとともに、投資判断に影響を与える重要情報については、すべての市場参加者が平等に入手できるよう努めています。

株主総会

定時株主総会は、株主が参加しやすいよう、一般的な集中日を回避した開催を心がけています。また、株主総会の決議事項や当社営業状況などを検討いただく期間を確保するため、招集通知の早期発送に努めています。さらに、総会に合わせて当社製品展示や株主懇談会を行うなど、株主と直接対話できるよう工夫しています。

投資家向け会社説明会

機関投資家の皆様に当社の経営方針・経営活動・業績について理解を深めていただくために、年2回、東京にて決算説明会を実施しています。また、個人投資家向けにも会社説明会を適宜実施し当社への理解を深めていただいています。

利益配分に関する基本方針

当社は株主様への利益還元を経営上の重要課題と考えており、会社の成長に応じた安定的な配当を行うことを基本方針としています。事業拡大のための設備や研究開発投資に必要となる内部資金の確保、財務状況および将来の業績などを総合的に勘案しながら株主様への利益の還元を行っています。株主様への還元率は、当期純利益の40%から50%の範囲を目標水準とし、これを達成すべく収益基盤の強化に努力しています。

株主優待の実施

株主優待として、当社直販サイトEIZOダイレクトでの製品ご購入時に20%の割引をさせていただいています。より気軽に製品をご使用いただき、快適なコンピュータ作業環境をご体験いただくとともに、当社への理解を深めていただければと考えています。

地域とのかかわり

グループ会社それぞれが所在する地域との良好な関係の構築・維持に取組むとともに、地域の一員として、地域の発展やより良い環境づくりに貢献できるよう、寄付・協賛などの各種活動に積極的に取組んでいます。

地域貢献の例
image_area1 image_area2