グラフィックスボード

Adobe Photoshop CC 2017/2018を使用した10bit表示方法と互換性情報

1. 概要

当情報は10bit表示対応アプリケーションであるAdobe Photoshop CC 2017/2018と10bit対応グラフィックスボード(NVIDIA Quadro、AMD Radeon Pro/FirePro)を使用した、Windows環境における表示方法について説明します。

旧バージョンを使用した10bit表示方法と互換性については下記を参照ください。
Adobe Photoshop CC 2014
Adobe Photoshop CS6

Quadro 10bit Color出力設定については、ELSAサイトで案内されています。
10bitテスト用のサンプル画像もダウンロード可能です。
 

2. Photoshop CC 2017/2018を使用した10bit表示方法

2.1 グラフィックスドライバの設定:NVIDIA Quadro

Photoshop CS6以降では、10bit出力するための機能がソフトウェアでサポートしているため、NVIDIAコントロールパネルによる設定は必要ありません。

 

2.2 グラフィックスドライバの設定:AMD Radeon Pro/FirePro

1 デスクトップを右クリックし、Radeon Pro and AMD FirePro詳細設定を開く。


2 「AMD FirePro」タブの「AMD FirePro設定」にて、「10ビットピクセルフォーマットサポートを有効にする」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリックする。

 

2.3 Photoshop CC 2017/2018の設定

1 「編集」メニューの「環境設定」―「パフォーマンス」を選択し、グラフィックプロセッサーの設定内の「詳細設定」ボタンをクリックする。


2 グラフィックプロセッサーの詳細設定メニューが開くので、描画モードのプルダウンメニューより「標準」もしくは「詳細」を選択し、「30bitディスプレイ」にチェックを入れる。

 

3. 互換性情報

以下のモニターとグラフィックスボードの組み合わせにて、10bit表示が可能です。

モニター CG3145、CG318-4K、CG248-4K、CG277、CG276、CG275W、CG2730、CG247X、CG247、CG2420、CG246、CG245W、CG243W、CG223W、CX271、CX270、CX241、CX240、CS2730、CS270、CS2420、CS240、CS230
グラフィックスボード
  • NVIDIA Quadro シリーズ
  • AMD Radeon Pro シリーズ
  • AMD FirePro 3Dシリーズ
 (2017年12月現在)
Photoshop CC 2017/2018
OS Windows 10/8.1/7(各グラフィックスボードのドライバに準ずる)
接続コネクタ

DisplayPort

  • Windows 10 Fall Creators Updateでは、AMDグラフィックスボードを使用した10bit表示ができない場合があります。10bit表示をする場合は、最新版のグラフィックスボードドライバをインストールしてください。