グラフィックスボード

Haswell世代のIntelオンボードグラフィックス搭載PCのオンボードアナログ信号出力で推奨解像度WUXGA(1920x1200)が表示できない現象について

対象モニター:推奨解像度がWUXGA(1920x1200)のモニター

FlexScan EV2436W、EV2416W、EV2411W、S2433W、S2243W、S2242W、S2402W、S2432W、S2410W、S2411W、S2431W、S2401W、SX2761W、SX2461W、MX240W
RadiForce MX240W
ColorEdge CG242W、CG241W、CE240W

 

対象PC:Haswell世代のIntelオンボードグラフィックス搭載のPC

GPU(2014年2月現在) HD Graphics(※旧世代と同じ名称)、HD Graphics 4200、4400、4600、P4600、P4700、HD Graphics 5000、Iris Graphics 5100、Iris Pro Graphics 5200
チップセット(2014年2月現在) Z87、H87、Q87、Q85、B85、H81、QM87、HM87、HM86

 

  1. 現象
    Haswell世代のIntelオンボードグラフィックスでは、従来製品とはアナログ信号出力のタイミングが変更となりました。そのため対象モニターを接続した場合、解像度が1680x1050までしか表示されず、推奨解像度WUXGA(1920x1200)を表示できません。

  2. 対策
    対象PCのアナログ信号出力に起因する現象のため、デジタル接続(DVI、DisplayPort)で現象を回避してください。

    以下のモデルをご利用で、デジタル接続が出来ない環境のお客様については、製品をお預かりし改修することで現象を改善できます。改修をご希望のお客様は、EIZOサポートネットワークまでお申込みください。

    FlexScan

    EV2436W、EV2416W、S2433W、S2432W、S2402W、S2243W、S2242W


    なお、以下のモデルでは、2014年2月末生産分よりモニター側での対策を実施していますので、当現象は発生しません。

    FlexScan

    FlexScan EV2436W、EV2416W
    S/Nの末尾が4以上(ただし末尾3桁が014、024の場合を除く)


     <S/Nの確認手順>
    1) 画面が表示された状態でモニター前面のENTERボタンを押し、設定メニューを表示します。
    2) 「インフォメーション」メニューを選択し、表示された画面の「S/N:」の数列をご確認ください。
    インフォメーション メニュー