産業用途

Marinequip AS 様(ノルウェー)

導入製品:

 

探し求めていたソリューションの答えは、EIZOの46型船舶用モニター

 Marinequip AS社(以下Marinequipと表記)は、遠隔操作無人探査機(ROV)や水上・水中用照明監視システムの製造・販売を行うノルウェーのシステムインテグレーターです。Marinequipの製品は、養殖、活魚運搬船漁業、加工産業の専門的ニーズに見合うように特別に設計されています。

 同社は、船の操舵室で使われるEIZOの最大46型の船舶用モニターに、絶対的な信頼をおいています。EIZOは、IEC 61174、IEC 62288、IEC 62388などのECDIS認証を満たす幅広い製品(DuraVision DV4624FDU2603WFDS1904)を提供するだけでなく、信頼できるパートナーとしてMarinequipの期待にすべて応えているからです。

Marinequip AS様(ノルウェー)

 なぜEIZOに決めたのか、Marinequipのセールスマネージャーであるトロン・ヨハンセンに尋ねると、「EIZOはその突出した品質、優れたサービス、高い技術サポートに定評のある有名なブランドだからです」という答えが返ってきました。

 Marinequipでは、EIZOの46型のDuraVision DV4624と25.5型のFDU2603Wが、漁業および養殖業向けマトリックスデータ解析に使用されています。操舵室に取付けられたモニター6台はそれぞれ、ナビゲーション、ECDIS、レーダー、船舶用コンピュータ−、オートメーション、監視システムの表示用に使われています。さらにもう1台、エンジン制御室の監視モニタリングにもEIZOモニターが使われています。

 MarinequipはEIZOとのパートナーシップに、自社事業にプラスとなるメリットが数多くあると考えています。「EIZOの力強いサポートと信頼できるコンサルティングは、特に素晴らしいです。進行中のプロジェクトに対して、また当社からのあらゆる提案に対して、常に十分な情報や回答を提供してくれます」とトロン・ヨハンセン氏は述べています。

Marinequip AS様(ノルウェー)

 

導入製品:

導入事例