クリエイティブ

FOX SPORTS ジャパン株式会社/FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社 様

導入モニター

  • ColorEdge CX240-CN
img01.jpg   img02.jpg

 

 FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社は、「24」「アメリカン・アイドル」などの人気海外ドラマやエンターテインメントを放送する専門チャンネル『FOX』 、ドキュメンタリー番組を放送する専用チャンネル『ナショナル ジオグラフィック チャンネル』など、さまざまな分野のチャンネルを運営しています。
 また、同社が2012年7月に設立した「FOX SPORTSジャパン株式会社」では、米国FOX SPORTS、欧州SKY SPORTS の全面的協力の下、世界最先端のスポーツ番組制作・放送のノウハウを存分に取り入れ、世界最大のスポーツ・ネットワーク化の一環として、日本国内でFOX SPORTSブランドによるスポーツコンテンツを展開をしています。その映像制作システムの構築・導入の中心人物である曽根氏に、EIZOのカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge」の導入経緯や使用感についてお伺いしました。
  img02.jpg
FOXインターナショナル・チャンネルズ株式会社
放送制作技術部 IT&システム

曽根 正輝氏

 

EIZOモニターの導入経緯

 今まで当社は海外供給番組の字幕制作、吹替制作をメイン業務にしていましたが、今回、国内で初となるスポーツ番組を立上げたことで、新たに生放送に挑戦することになりました。今まで以上に、番組映像制作やプロモーション映像制作など、膨大な量の制作物をスピーディーにこなしていく必要がありました。また、 瞬時の判断が必要となることから、コンテンツの色に関するコミュニケーションエラーは、結果的に時間のロスとなってしまいます。  
    『FOX SPORTS』立ち上げで新設した番組スタジオ

 システム構築当初は、複数のメーカーのモニターが混在しており、また、同じモニターでも個体差があることから、プロデューサーとデザイナーで見る色が違って見えていました。また、一つのモニターを複数人で囲んでプレビューをする際も、モニターを正面で見ている人と周りを囲むように見ている人で、色が異なって見えており、色のコミュニケーションが取りづらいことを問題視していました。


 そこで、今回のスポーツ番組・新ブランドの立上げのタイミングで、色安定性の高いモニターで統一したいという提案を私から社内に行いました。将来的には10bitコーデックの導入を検討していることから、10bit入力に対応していて、色再現性に優れているものを選定したいと考え、EIZO ColorEdgeの導入を決めました。
 当社では従来から、EIZOのスタンダードモニター「FlexScanシリーズ」を導入しており、サブやマスターでも使用しています。その映像の再現性と使用感は現場からも好評を得ています。
 
    FlexScanシリーズが並ぶ、スタジオサブルーム

 

EIZOモニターの導入後の使用方法・使用感

 今回、当社ではColorEdge CX240-CNを10台導入しました。ColorEdgeの最大の特徴はキャリブレーションができ、モニター全てを統一して色管理できることだと思います。当社では、放送規格「SMPTE-C」を基準にキャリブレーションして運用しています。

 専用キャリブレーションソフトウェアColorNavigatorには、放送規格を含む各種規格のプロファイルが予め用意されており、これを目標値として、ColorEdgeを簡単にキャリブレーションできます。導入したColorEdge全てに、これを使って「SMPTE-C」で定められた色域・ガンマを適用しています。また、内蔵センサーの自動補正機能を利用して、各フロアに導入されたモニターは、自動で200時間ごとに再調整されるようにしています。これにより、調整手間をかけずに、正しい表示を保てるようになりました。  
    200時間に1度に設定された自動補正機能

 現場のプロデューサーからも「安心して使用できる素晴らしいモニター」と好評です。特に、当社のデザイナーはCINEMA 4D、AfterEffects、Photoshop等を使って、番宣やテロップを3DCGで制作しています。テロップや背景は、モニターによって見え方が転びやすい特定のカラーを使うケースが多いのですが、ColorEdgeを使用してからは、予め編集時点で転びやすい色を確認できるようになり、完成物のクオリティーアップにつながりました。

    『FOX SPORTS』ディレクターの使用の様子
         
  『FOX』デザイナーの使用の様子

 

 

 曽根氏によると、将来的には、他のモニターも順次入れ替えを行っていき、統一した色基準のもと同じ条件で制作できる環境を整えたいとのこと。EIZOは、今後も映像制作・編集市場のニーズに対応するモニターの開発を通して、FOXインターナショナル・チャンネルズの番組制作と業務効率の向上に貢献していきます。

導入事例