• RX560
    • 商品を比較する
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 製品画像4
  • 製品画像5
  • 拡大
  • サムネイル1
  • サムネイル2
  • サムネイル3
  • サムネイル4
RadiForce RX560
5MP 54.1cm (21.3) 型カラー液晶モニター
  • ご購入に関するお問合せ
  • 特長
  • スペック
  • ドキュメント
  • グラフィックスボード
  • 品質管理ソフトウェア・ツール アクセサリ

読影の新しいスタイル

「RX560 MammoDuo」は、新開発の5メガピクセル・カラーモニター「RX560」2面を
専用スタンドで一体化したモデルです。
RadiForce RX560 MammoDuo

 

スムーズな目線移動

画面の額縁を5メガピクセルモニターとしては世界最小レベルの7.5mmまで狭額化。2面構成時も画面間の距離がわずか15mmとなります。額縁と表示面の高低差も2.5mmに抑え、表示画像を比較する際の目線移動が滑らかになります。

ベゼルレス

 

省スペース

「RX560 MammoDuo」の外形寸法は、同解像度の従来機種2面構成と比べて、横67mm、縦36mm、奥行き20.5mmのスリム化を実現しました。空間占有率が約22%削減され、目から画面までの距離(視距離)が広がり、デスク上の作業スペースに開放感が生まれます。

空間占有率

省スペース

 

調整しやすい

新開発の専用スタンドにより、モニター部の高さや上下左右の向きを変える際、2面が連動して動き、隙間なく設置可能です。

topdownswivel

 

清潔感と安心感を創出

読影作業に集中しやすいようにベゼル(画面の外枠)部分には黒色を、側面には清潔感と軽量感を演出する白色を環状に配しています。さらに角を丸くすることで、患者の心理的不安を和らげ、安心感を与える効果を狙っています。

ホワイトリム

rx560_title_Reading_Space_04.jpg

 

  • 1面構成の「RadiForce RX560」もあります。




rx560_section_paper_01.jpg

「読影」を変える

医用画像撮影装置(モダリティ)のデジタル化や性能向上により、放射線科読影医1人当たりの読影件数は増加傾向にあります。増加する読影医の負担を軽減するため、読影環境を快適にし、読影ワークフローを円滑にするEIZO独自のWork-and-Flow機能を開発しました。RadiForceモニターと同梱ソフトウェアRadiCS LEとの組合わせで、Work-and-Flow機能を利用できます。
 

すばやく集中

Point-and-Focus機能により、マウスとホットキーの操作だけで、表示している医用画像内の気になる部分をすばやく選択し、輝度や階調を見やすいように変更できます。関心領域のみに焦点を絞ることで、読影に集中しやすくなります。 Point-and-Focus
Point-and-Focusのスペシャル映像
 

Point-and-Focus

rx560_section_paper_02.jpg

 

超音波や乳房CT、MRIなどカラー表示にも対応

乳腺密度の高い受診者の乳がん検診では、正確な診断のため、マンモグラフィと超音波検査が併用されるケースが増えています。さらに、乳がんが疑わしい場合は、組織診やマンモトーム生検、乳房CT、MRIの精密検査が行われます。

RX560は、医用モニターとして世界で初めて、低温ポリシリコン(LTPS:Low Temperature Poly Silicon)液晶ディスプレイモジュールを採用。これにより、カラーモニターでありながら、モノクロモニターに近い1100cd/m2の高輝度化を実現しました。高輝度化により、キャリブレーション推奨輝度500cd/m2の維持を、ご購入日から5年間かつ製品使用20000時間保証します。このためRX560は、高い表示性能が求められるブレストトモシンセシスやマンモグラフィのモノクロ画像に加えて、乳房MRIやCT、超音波、病理などのカラー医用画像も表示できます。

さらにコントラスト比もモノクロモニターに近い1500:1を兼ね備え、白浮きを抑えた引き締まった黒色を表示します。

・「ソフトコピー臨床画像評価受検(NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構)」にはデジタルマンモグラフィ表示に5メガピクセルモニターを2面、またはモニター1面の場合はモニター2面と同等の解像度で使用と定められています。
カラー乳がん検診画像にも対応

 

モノクロとカラーをハイブリッド表示

Hybrid Gamma PXL機能が、同一画面内のモノクロとカラーをピクセルごとに自動判別し、それぞれ最適な階調で表示、すなわちハイブリッド表示します。ピクセル単位で判別する新しい方式により判別精度が向上し、エリアで判別する従来の方式よりも安定して機能します。

これにより高い表示性能が求められるブレストトモシンセシスやマンモグラフィのモノクロ画像に加えて、乳房MRIやCT、超音波、病理などのカラー画像も忠実に再現でき、モノクロとカラー画像を一つの画面上に表示する際の読影作業の効率化が期待できます。
モノクロとカラーをハイブリッド表示

 

シンプルな配線

入力端子だけでなく、DisplayPort 1.2に対応した出力端子を搭載します。デイジーチェーン(数珠つなぎ)接続により複数モニター使用時の配線がシンプルになります。
シンプルな配線


 

選べる製品バリエーション

アンチグレア(AG)モデルは、モニターの表面を凹凸に加工して外光を分散させるアンチグレア(AG)と呼ばれる表面処理を用いています。照明等の画面への映り込みを大幅に少なくするため、照明の明るい部屋での利用に適します。アンチリフレクション(AR)コーティングモデルは、入射光と反射光の干渉(差し引き)を利用して反射を低減するアンチリフレクション(AR)コーティング表面処理を用いています。AG処理の凹凸による拡散反射がなく、バックライトの光もそのまま通すため、映り込みを抑えながらも黒が白っぽく見えることを防ぎ、鮮明な画像を表示します。使用環境に応じて製品モデルを選択できます。
選べる製品バリエーション


 

優れた鮮鋭度と長期安定性の両立

医用モニターの運用輝度を長期間安定して維持する方法として、画面の高輝度化があります。しかし、高輝度を達成するために液晶パネル上の画素の開口率を上げると、画像がぼやける弊害が生まれます。EIZOの独自技術を活かしたSharpness Recovery機能は、画像をぼやけさせることなく、高輝度化を実現し、長期にわたり安定した性能を発揮します。

画像の鮮鋭度を数値であらわすMTF測定で、Sharpness Recovery機能のオン/オフ時を比較した結果、オンにした時のほうが、例えば2ピクセルごとのラインペア表示(空間周波数1.515cycles/mm)においては、鮮鋭度を約45%回復します。
優れた鮮鋭度と長期安定性の両立

 

高密度で滑らかな表示

画素一つひとつのサイズは0.165 mm。高密度、高精細で滑らかな画像表示を実現します。

 

 

医用画像を忠実に再現

階調特性がDICOM Part 14に準拠するように、工場で1台1台調整し出荷しています。放射線画像などDICOM形式で保存されている医用画像データを、モニターによって見え方が異なることなく、忠実に再現できます。

医用画像を忠実に再現

 

内蔵センサーで簡単キャリブレーション

取付け取外しの手間と時間をかけることなく、使用時にのみ表示画面に現れる、Integrated Front Sensor(IFS)をベゼル部に内蔵。簡易版モニター品質管理ソフトウェアRadiCS LE(同梱)と合わせて使用することで、輝度と階調をDICOM Part 14に合うように補正できます。


経年変化を補正

内蔵センサーで簡単キャリブレーション


 

豊かな色再現性

RGB各色10bit入力に対応で、最大約10億色の表示が可能。MRIや超音波、病理画像などにおけるカラーグラデーションの再現性が向上します。

 

どこからでも見やすい

広視野角・低色度変位のIPSパネルは、見る位置や角度によるコントラストの変化が少なく、画面の隅々まで安定した色調を再現します。
どこからでも見やすい
 

常に安定した輝度

システム起動後、素早く輝度を安定させる機能と、周囲の温度や経時による輝度変化を自動補正する機能を搭載し、安定した輝度を保ちます。
常に安定した輝度


 

画面全体の輝度が均一

EIZO独自の技術を活かした Digital Uniformity Equalizer(DUE)機能は、表示画面上の輝度均一性を向上させます。

画面全体の輝度が均一

 

各種モダリティ画像を違和感なく見る

毎回キャリブレーションすることなく、マンモグラフィや乳房MRI、病理、超音波など表示画像の種類ごとに最適な表示モードに切替えができるCAL Switch機能を搭載。

モニター品質管理ソフトウェア簡易版「RadiCS LE」(同梱)を使ってマウス操作での切替え、もしくはアプリケーションごとに表示モードの自動切替えもできます。

各種モダリティ画像を違和感なく見る


 

自動で電源オフ

人感センサーがユーザーの離着席を検知し、モニター電源を自動でオン・オフします。人の熱を検知する新方式は、従来の測距方式に比べ検出範囲が広いので、複数モニター使用時も効果的に機能します。

自動で電源オフ

 

快適な姿勢で操作

可動範囲の広い昇降、チルト、スウィーベルに対応。ユーザー1人1人に合った、作業しやすい最適な画面位置へ調整できます。

 

推奨輝度の維持保証

製品ごとに定めている製品使用時間内であれば、推奨輝度の維持を保証していますので、安心してご使用いただけます。製品の品質に自信をもつEIZOだからできる保証です。

 

設置時の品質管理作業軽減

(社)日本画像医療システム工業会(JIRA)規格である「医用画像表示モニターの品質管理に関するガイドラインJESRA X-0093」の受入試験を製造工程にて実施し、その出荷試験報告書を同梱。お客様のモニター品質管理作業の負担を軽減します。

 

マンモグラフィ規格に対応

モニター品質管理ソフトウェア&測定センサーRadiCS UX2(オプション)を使用することで、DICOM Part 14に準拠した高性能なキャリブレーションから、「デジタルマンモグラフィ品質管理マニュアル(NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構)」などのマンモグラフィ用の規格に対応した高度な品質管理を実現します。


 

安全・安心

医療の現場で安心してご使用いただけるよう、各種医療規格や安全/EMC規格を取得し、安全性と信頼性を実現しています。

安全・安心

5年間保証

ご購入から5年間センドバック方式による修理サービスを無償でご提供いたします。保守内容をさらに充実させ、モニター導入後の保守、修理費などのランニングコストの削減に貢献します。
 

製品バリエーション RX560-MD:アンチグレアパネル、2画面、デュアルスタンド仕様
RX560-AR-MD:ARコーティング、2画面、デュアルスタンド仕様
RX560:アンチグレアパネル、1画面仕様
RX560-AR:ARコーティング、1画面仕様
パネル  
種類 カラー(IPS)
バックライト LED
サイズ 54.1 cm(21.3)型
推奨解像度 2048×2560(アスペクト比4:5)
表示領域(横×縦) 337.9×422.4 mm
画素ピッチ 0.165×0.165 mm
表示色 10-bitカラー(DisplayPort):最大10億7374万色
8-bitカラー:1677万色(約680億色中)
視野角(水平/垂直、標準値) 178°/178°
輝度(標準値) 1100 cd/m2
キャリブレーション推奨輝度 500 cd/m2
コントラスト比(標準値) 1500:1
応答速度(標準値) 25 ms(黒→白→黒)
映像信号  
入力端子 デュアルリンクDVI-D×1、DisplayPort×1
出力端子 DisplayPort×1(デイジーチェーン)
デジタル走査周波数(水平/垂直) 31~135 kHz/23~61 Hz
フレーム同期モード対応:23.5~25.5 Hz、47~51 Hz
USB  
機能 アップストリーム×1、ダウンストリーム×2
規格 USB 2.0(480 Mbps)
電源  
電源入力 AC 100-240 V、50/60 Hz
最大消費電力 87 W
標準消費電力 43 W
節電時消費電力 1 W以下
省電力設定 DVI DMPM、DisplayPort 1.2a
内蔵センサー バックライトセンサー、Integrated Front Sensor、人感センサー、照度センサー
主な機能  
調光機能(輝度ドリフト補正、輝度自動制御)
デジタルユニフォミティ補正
表示モード CAL Switch機能(DICOM、CAL1、CAL2、Custom、sRGB、Text)
機構  
質量 RX560-MD、RX560-AR-MD:
約17.8 kg

RX560、RX560-AR:
約8.1 kg
質量(モニター部) 約5.3 kg
取付穴ピッチ(VESA規格) 100×100 mm
適合規格(最新の適合状況についてはお問合せください。) JESRA X-0093(管理グレード1)、CE(Medical Device Directive)、EN60601-1、ANSI/AAMI ES60601-1、CSA C22.2 No. 601-1、IEC60601-1、VCCI-B、FCC-B、CAN ICES-3(B)、RCM、RoHS、中国版RoHS、WEEE、J-Mossグリーンマーク、CCC、EAC

※ 上記はRX560、RX560-ARの適合規格です。
FDA 510(k) Clearance 申請前(for Breast Tomosynthesis, Mammography, and General Radiography)
主な付属品  
映像信号ケーブル RX560-MD、RX560-AR-MD:
デュアルリンクDVI-D(3 m)×2、DisplayPort(3 m)×2、DisplayPort(1 m)

RX560、RX560-AR:
デュアルリンクDVI-D(3 m)、DisplayPort(3 m)
その他 RX560-MD、RX560-AR-MD:
2芯アダプタ付電源コード(3 m)×2、USBケーブル(3 m)×2、ユーティリティディスク(RadiCS LE、設定マニュアル)、ScreenCleaner、出荷試験報告書×2、保証書付き取扱説明書

RX560、RX560-AR:
2芯アダプタ付電源コード(3 m)、USBケーブル(3 m)、ユーティリティディスク(RadiCS LE、設定マニュアル)、ScreenCleaner、出荷試験報告書、保証書付き取扱説明書
保証期間 5年間

製品カタログ

NEW
RadiForce G&R-Series 2017-2018
13.7 MB

ダウンロード

 

グラフィックスボード
MED-X90

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

グラフィックスボード
MED-X70

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

グラフィックスボード
MED-X50LP

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

推奨
グラフィックスボード
MED-X30LP

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

グラフィックスボード
MED-X3305

・EIZOオリジナルドライバ
・PCI-Express x16

グラフィックスボード
MED-XN70

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

グラフィックスボード
MED-XN50LP

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

推奨
グラフィックスボード
MED-XN30LP

NEW
・EIZOオリジナルドライバとBIOS
・PCI-Express x16
・デイジーチェーン対応

グラフィックスボード
MED-S2310

・EIZOオリジナルドライバ
・PCI-Express x16

モニター品質管理ソフトウェア&ツール
RadiCS UX2

・モニター品質管理ソフトウェア
・キャリブレーションセンサーUX2 Sensor同梱

モニター品質管理ソフトウェア&ツール
UX2 Sensor

・モニター品質管理用の外付けキャリブレーションセンサー
・使いやすい新デザイン

読影室向け間接照明
RadiLight

液晶モニターRadiForceの背面に簡単に取付けできる照明キット

モニタークリーニングキット
ScreenCleaner

モニター表示面のためのクリーニングキット。

今すぐ購入

アーム
LA-011-W

・壁掛けアーム
・1軸0リンク

\16,200(税込)

今すぐ購入

保護パネル
RP-918

・表示面を傷や汚れから守る
・両面ARコーティング
・透過率95%
・Integrated Front Sensor使用可能

ピックアップ

  • 読影の新しいスタイル Work-and-Flow
  • 読影の新しいスタイル Work-and-Flow
  • 新デザインのRadiForceモニター
  • 医療従事者向け情報
  • そのモニター最適な状態ですか?
  • RadiForceトータルサポート
  • パソコン画面と疲れ目の最新事情
prev next