カラーマネージメントモニター ColorEdge

色覚シミュレーションを体験してみよう

主な特長 カラーユニバーサルデザインについて

 

カラーユニバーサルデザインとは

 

カラーユニバーサルデザインとは カラーユニバーサルデザインを実践するには 色覚シミュレーションを体験してみよう

色覚シミュレーションを体験してみよう

UniColor Proは、対応モニターのハードウェアを使って表示を調整するため、データ自体を加工することなく、表示内容をリアルタイムにシミュレーションできます。 これにより静止画はもちろん、動画や点滅する文字などもチェックすることができます。また「P型 (第1色弱)モード」、「D型 (第2色弱)モード」、「オリジナル (一般色覚)モード」、「T型モード」と4つのシミュレーションモードを備え、簡単に切替えてチェックすることができます。UniColor Proを使用することで同じ画像が色弱の典型的なタイプ (P型、D型)ではどのようにシミュレーションされるか、以下の動画をご覧ください。

  • なお、色の見え方、感じ方には個人差があり、全ての色弱者が以下と同じように見えるとは限りません。

色覚シミュレーション オリジナル (一般色覚)モード

色覚シミュレーション P型 (第1色弱)モード

色覚シミュレーション D型 (第2色弱)モード