EIZO

ColorEdge CG248-4K スペックはこちら

極める プロが求める4Kの新基軸

4K UHD(3840×2160)対応 23.8型 カラーマネージメント液晶モニター ColorEdge CG248-4K

ColorEdge CG248-4K

ColorEdgeが培ってきた忠実な色表示に、高密度という新たな価値を追加

4倍

ColorEdge史上最高の高密度、185ppiを実現した23.8型4Kモニター。
かつてない濃密な表現力が、クリエイターの一つ上の作品づくりを支えます。
撮影した高画素の写真データを従来より忠実に再現できるため、フォトグラファーは撮影した被写体を細部まで丁寧に確認できます。また、画像に加えて文字や線もくっきりシャープに表現し、印刷ワークフローにおいてもその威力を発揮します。

フルHDの4倍にあたる3840×2160/4KウルトラHDの解像度は、4K映像や4K放送の制作・リファレンス作業にもワークフローを横断して活用できます。

[ 表示比較 ]

拡大して見比べてください。
写真
テキスト/サムネイル

仕上がりの色味を忠実に再現する豊かな色域

CG248-4K色再現域比較

Adobe RGBを99%再現できる広色域で、sRGB相当の一般的なモニターでは再現しきれない鮮やかな青空や新緑の緑色を忠実に再現。Adobe RGBで撮影、現像したデータを正しく表示できます。

またデジタルシネマに用いられる規格、DCI-P3も93%カバー。その他の放送規格、Rec.709、EBU、SMPTE-Cは100%カバーしています。もちろん、印刷業界の標準色であるJMPAカラー、Japan Colorもカバー。

フォト・映像制作・印刷、さまざまなクリエイティブ業界において、制作段階から仕上がりの色味をモニター上で確認できます。

[ 広色域画像の表示イメージ ]

sRGB相当の一般的なモニター CG248-4K

キャリブレーションセンサー内蔵で、目的に合った最適な表示を維持

モニターの筐体にキャリブレーションセンサーを内蔵。専用ソフトウェアColorNavigator 6/ColorNavigator NXを使い、目的に合った最適な表示に正しく調整できます。
モニターの表示は使い続けるうちに変化するため、再調整が必要ですが、 CG248-4Kは内蔵のセンサーが自動で定期的に再調整。 いつでも手間なく正しい表示でクリエイティブワークを進められます。

キャリブレーションセンサー

クリエイティブを、極める。

プロフェッショナルの使用感を
スペシャル動画で公開中
写真を極める Photographer 吉田 繁
映像を極める 映像ディレクター 尾小山 良哉
印刷を極める プリンティングディレクター 熊倉 桂三
ColorEdge CG248-4K

ColorEdge CG248-4K

  • 製品ページ
  • 今すぐ購入
  • スペシャルムービー