• CG221
    • 商品を比較する
  • ColorEdge CG221
  • ColorEdge CG221
  • 拡大
  • ColorEdge CG221
ColorEdge CG221
56cm (22.2) 型カラーマネージメント液晶モニター オープン価格
Adobe RGBの広い色域に対応。
高い色再現性能と滑らかな階調表現。
  • 今すぐ購入
  • 特長
  • スペック
  • ドキュメント 互換性情報
  • アクセサリ

カラーマネージメントソフトウェアColorNavigator

専用のカラーマネージメントソフトウェアを標準添付し、簡単で精度の高いキャリブレーションをサポートします

ColorNavigatorの詳細はこちら

デジタルユニフォミティ補正回路搭載

一般的な液晶パネルでは、画面の部分ごとに輝度や色度のムラが現れることが避けられず、厳密には、正しい色再現を妨げることもありました。これに対し CG221では独自のデジタルユニフォミティ補正回路を搭載。輝度と色度を画面の各ポイントにて測定し、画面全体で均一になるように補正しています。これにより輝度や色度のムラに影響されない、さらに高精度な色再現環境を提供します。

∠E*ab分布を色分けした画像比較図

■ 画面全体のΔE*ab分布(センター基準)を色分けした画像(測定階調128階調)

デジタルユニフォミティ補正回路を利用することで、画面全体の均一性がかなり向上している。

WUXGA (1920×1200) の広い作業領域

広い作業領域を確保するWUXGAパネル (1920×1200) を採用。A4の見開き2ページ分 (A3) を一度に表示できるだけでなく、カラーパレットなどの作業ツールが作業領域を侵すことなく同時に表示できる余裕のある広さです。

WUXGAとUXGA表示比較図

■ WUXGA表示 ■ UXGA表示

従来のUXGA表示ではツールバーが作業中の領域に重なり、A4見開き2ページ全体をひと目で把握することができませんでしたが、WUXGA表示では充分な作業領域が確保できます。

16bit-LUTによる滑らかな階調表示と正確な色表現を実現

16bit-LUTを採用しており、約278兆色の中から最適な約1,677万色の表示を行います。これにより細やかな階調表現かつ質感豊かでリアルな色表現を実現し、低階調部まで鮮明に表示できます。

制御ICチップ(ASIC)階調の図

出荷時に1台1台ガンマ値を最適化

工場で1台1台RGB各色0~255のすべての階調を調整し、理想のガンマ値になるよう、最も適した値を約12bit (4081階調)の中から選択し、256階調に再割り当てします。これによりばらつきのない極めて滑らかな階調表現を実現しました。また、ガンマ値を最適に調整済みである証として、1台ごとにガンマ測定結果 (調整データシート) を添付しています。

デバイスエミュレーションに対応

タブレット端末、スマートフォン、携帯ゲーム端末などの色特性を測定※してColorEdge上に擬似再現(エミュレーション)することができます。電子出版コンテンツや各種デバイス向けアプリを制作段階から色確認できる機能です。 クリックして動画を再生
  • 対象デバイスのWebブラウザに測定パッチを表示しColorNavigatorで自動で測定する技術は、当社の特許出願中技術です。

各種規格に対応

RoHS指令対応

人と環境に優しいRoHS指令対応品です。

J-Mossグリーンマーク

J-Mossグリーンマーク表示対象商品です

 

Adobe RGBの色域に対応

デジタルワークフローやモニタープルーフがクリエイティブの現場に浸透するに従い、一般的なモニターの色再現域では再現できない色があるということがより強く認識されるようになりました。一般的なモニターの色域はsRGB相当であり、印刷のCMYKの色域と比較すると、一部表現できない色が存在するのです。この場合モニターの表示できる色域に収まるように色データの変換を行い、表示するしかありません。例えばAdobe RGBで撮影した写真画像をそのままの色で再現することが難しく、また印刷物では出来上がりの色を事前にモニター上で確認することができませんでした。

色域図

これに対し「ColorEdge CG221」はAdobe RGB対応の広い色再現域を持っているので、Adobe RGBのデータはAdobe RGBのままで表現でき、またモニター上で印刷物の色を正確に再現することも可能なため、モニタープルーフも実現します。撮影から制作、印刷まで、すべての工程でAdobe RGBの色再現域を共有することで、より質の高いクリエイティブ環境が構築できます。

Adobe RGBによるカラーマネージメントの流図

■ Adobe RGBによるカラーマネージメント

JMPAカラー / JAPAN COLORをカバー

印刷業界での主要な色域規格であるJMPA カラーやJAPAN COLORなど、sRGBモニターでは再現しきれなかった色域も、CG221なら忠実に再現することが可能です。特にグリーン系、シアン系、黄色などの色域で、その色再現能力の差を実感できます。従来のsRGB対応モニターではJMPA カラーやJAPAN COLORの色域を完全にはカバーしていないため、印刷物の色味の最終確認に実際の印刷が必要な場合が多くありました。そのため、せっかくモニタープルーフを導入していても、余計な印刷コストや作業工程ロスが発生してしまい、モニタープルーフ本来の効率性を十分に発揮できない状況にありました。CG221を導入することによりモニタープルーフ本来の効率性を十分に活かした低コストでスムーズな作業進行が現実のものとなります。

CIEL Lab立体によるJIMPAカラーとsRGB / Adoeb RGBのカラースペースの比較図

■ CIE Lab立体によるJMPAカラーとsRGB/Adobe RGBのカラースペース比較
a) JMPAカラーとAdobe RGB(白いワイヤーフレーム部分)の色域比較。Adobe RGBの色域では、JMPAカラーの色域を完全にカバーしている。
b) JMPAカラーとsRGB(白いワイヤーフレーム部分)の色域比較。sRGBの色域では、グリーン、シアン、イエローなどの部分について、JMPAカラーの色域をカバーしきれていない。

 

ColorEdgeオプションサービス

大量導入やハイエンド商品などのシステム保守コストの低減、予算化に、そして万一のトラブル発生にも、安心してご利用いただけるサービスを提供しております。

詳しくはこちら

パネル  
種類 IPS(ノングレア)
サイズ 56 cm(22.2)型(可視域対角56.4 cm)
推奨解像度 1920×1200
表示領域(横×縦) 478.0×298.8 mm
画素ピッチ 0.249×0.249 mm
表示階調 256 階調(65281 階調中)
表示色 約1677万色:8 bit対応(約278兆色中/16 bit-LUT)
視野角(水平/垂直、標準値) 170 ゜/170 ゜
輝度(標準値) 200 cd/m2
コントラスト比(標準値) 400:1
応答速度(標準値) 30 ms(黒→白→黒)
色域(標準値) 対応:Adobe RGB対応、NTSC比95.5 %
映像信号  
入力端子 DVI-I 29ピン×2
デジタル走査周波数(水平/垂直) 31~76 kHz/59~61 Hz
(VGA Text時:69~71 Hz)
アナログ走査周波数(水平/垂直) 31~94 kHz/49~86 Hz(1600×1200表示時:49~76 Hz、1920×1200表示時:49~61 Hz)
同期信号 セパレート、コンポジット
USB  
機能 モニターコントロール用×1ポート
USBハブ×2ポート
規格 USB 2.0
電源  
電源入力 AC100-120 V/AC200-240 V±10 %、50/60 Hz
最大消費電力 100 W
節電時消費電力 2 W以下
待機時消費電力 1 W以下(USB非接続時)
主な機能  
調光機能(輝度ドリフト補正、輝度自動制御)
デジタルユニフォミティ補正
表示モード カラーモード 有(sRGB、Custom、Calibration(CAL)、Emulation(EMU))
その他 画像調整:アナログ入力時(クロック、フェーズ、ポジション、解像度、レンジ調整、信号フィルタ)、拡大モード(フルスクリーン・拡大・ノーマル)、スムージング機能、色調整(輝度、色温度(4000K~10000Kまで500K単位、9300K)、ガンマ、色の濃さ、色合い、ゲイン、6色調整)、入力プライオリティ機能、入力信号切替、インフォメーション(解像度、使用時間等)、OSDメニュー設定、調整ロック、言語選択(9ヶ国語)、ビープ音、電源ランプ、オフタイマー、リセット
機構  
外観寸法(横表示・幅×高さ×奥行) 565×452.5~552.5×272 mm
外観寸法(モニター部・幅×高さ×奥行) 565×394.5×101 mm
外観寸法(横表示・フード装着時・幅×高さ×奥行) 574.6×460.6~560.6×353.9 mm
質量 約14.5 kg
質量(モニター部) 約10.4 kg
質量(フード装着時) 約15.5 kg
昇降 100 mm
チルト 上30 °、下3 °
スウィーベル 右35 °、左35 °
取付穴ピッチ(VESA規格) 100×100 mm
動作環境条件  
温度 0~35 ℃
湿度(R.H.,結露なきこと) 30~80 %
適合規格(最新の適合状況についてはお問合せください。) TUV/S、cTUVus、CE、C-tick、CB、VCCI-B、FCC-B、CAN ICES-3(B)、RoHS、J-Mossグリーンマーク※3、WEEE
主な付属品  
その他 信号ケーブル(DVI-D~DVI-D×1、DVI-I~D-Sub 15ピン(ミニ)×1)、2芯アダプタ付電源コード、USBケーブル、ユーティリティディスク(ColorNavigator、取扱説明書)、クイックリファレンス、調整データシート、保証書、セットアップガイド、ScreenCleaner、遮光フード
保証期間 お買い上げの日から5年間※5
寸法図 PDF
  1. ※1  液晶パネルは非常に精密度の高い技術で作られていますが、画素欠けや常時点灯する画素が見える場合がありますのであらかじめご了承ください。また、有効ドット数の割合は99.9994%以上です。
  2. ※3  当社のJ-Mossグリーンマーク製品の詳細情報は、http://www.eizo.co.jp/company/csr_environment/product/label/jmoss/ をご覧ください。

製品カタログ

ColorEdge CG221
762 KB

ダウンロード

 

取扱説明書

ファイル名 ファイルサイズ ダウンロード
ColorEdge CG221 1.28 MB ダウンロード
ScreenTuner Ver.1.0.1 ソフトウェア取扱説明書 650 KB ダウンロード
UniColor Pro Ver 1.5.2 ソフトウェア取扱説明書 699 KB ダウンロード
ノートPCを利用したColorEdge運用手順 334 KB ダウンロード
ColorNavigator Ver.6.4.18 ソフトウェア取扱説明書 5.61 MB ダウンロード

互換性情報

更新日 項目
2018/06/08 Microsoft Windows 10 April 2018 Update (1803)ソフトウェア互換性情報
2017/12/11 macOS High Sierra (10.13)にてColorNavigator 6/NXからプロファイル適用ができない問題
2017/09/28 macOS High Sierra (10.13) 互換性情報
2017/06/06 macOS Sierra 10.12.4~10.12.6/High Sierra 10.13とColorEdgeの互換性問題について
2017/04/13 Microsoft Windows 10 Creators Update (1703)ソフトウェア互換性情報
2016/10/11 macOS Sierra (10.12) 互換性情報
2016/04/14 Microsoft Windows 10 (1507)ソフトウェア互換性情報
2015/09/16 OS X El Capitan (10.11) 互換性情報
2014/11/21 OS X Yosemite (10.10) 互換性情報
2013/10/30 Microsoft Windows 8.1互換性情報
2013/10/24 OS X Mavericks (10.9) 互換性情報
2012/12/28 一部PCとのUSB接続により、PC起動時にフリーズする問題について
2012/10/25 Microsoft Windows 8互換性情報
2012/08/09 Mac OS X Mountain Lion (10.8) 互換性情報
2011/08/01 Mac OS X 10.7 (Lion) 互換性情報
2010/06/01 Microsoft Windows 7互換性情報
2009/12/01 Mac OS 10.6 (Snow Leopard)互換性情報
2009/09/01 EIZO ScreenSlicerをWindows 7で使う際の注意点
2008/11/01 WUXGA (1920×1200)解像度表示のビデオカード互換性
2008/08/01 ColorEdgeとMacintoshとの接続互換性について
2007/07/01 HDMI接続でColorEdgeを使用する場合のご注意
2007/02/01 Windowsにて、センサー付属のキャリブレーションソフトをインストールする場合の注意
2006/02/01 Mac OSのマルチユーザー環境にてColorNavigatorVer.4.0を使用した場合、履歴データを保存できない現象について
2004/12/01 nVIDIA社製ビデオカード使用時のご注意
2004/04/01 i1 Matchインストール後のご注意 (Windows版)
2002/11/01 Power Mac G4 (Mirrored Drive Door)の接続について
2002/02/01 Power Mac G4 (ADC / VGAボード装備ビデオカード搭載モデル) におけるマルチモニターについて

技術情報

2010/08/02 sRGB 対応モニターと広色域対応モニターとの色合わせについて [PDF]

同一条件でキャリブレーションを行った場合に、色域の異なるモニター間で見た目の色味の差が発生するメカニズムと、その回避方法を説明します。

2010/04/09 RGBデータとYUVデータについて [PDF]

パソコンで一般的に用いられる色情報のRGBデータと、動画表示などに用いられるYUVデータについて、各データの色管理の仕組みと特徴、相互互換について説明します。

2010/03/09 液晶モニターを長時間、連続使用する際の注意点について [PDF]

液晶モニターの性質上、長時間連続使用した場合に起こりうる問題点(輝度・色度の変化等)を挙げ、それらの軽減方法について説明します。

2010/03/09 グラフィックス関連のモニタープルーフ規格について [PDF]

モニタープルーフ規格は、各国の印刷関連団体により制定され、要件を満たすシステムを認証するプログラムが運用されつつあります。当資料では中心となるいくつかの規格の要件を説明し、ColorEdge製品の対応状況についても説明します。

2004/12/28 液晶モニターの応答速度と動画再生 [PDF]

液晶モニターにおいて一般的に、応答速度が速ければ、動画を再生してもその画像がぼやけにくいとされています。この技術情報では、応答速度の定義とは何か、また液晶モニター上での動画再生性能を判断するうえでこれらの数値がどのように有効なのかを説明します。

2003/10/02 CRTモニターを超えるカラーマネージメント環境を確立したEIZO ColorEdgeについて [PDF]

EIZOは、厳密な色確認が求められるプロのグラフィックユーザーをターゲットにColorEdgeを開発しました。第三回では、印刷やデザイン用途として生まれたColorEdgeシリーズに取り組まれた技術や成果をご紹介します。
o ColorEdgeシリーズ

モニタークリーニングキット
ScreenCleaner

モニター表示面のためのクリーニングキット

今すぐ購入