EIZOガレリア銀座

イベント・作品展

最新情報  

2017/11/16
稲継 泰介氏 作品展「TokyoTimeScape」を開催
2017/11/16
作品展「創立20周年記念電塾展」を開催
2014/03/04
EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

 

稲継 泰介氏 作品展「TokyoTimeScape」を開催

稲継 泰介氏 作品展「TokyoTimeScape」を開催 いま、私たちが浴びている太陽の光は500秒前に発生したもの。つまり、常に約8分前の太陽が見え続けていることになる。夜空に見える星々はさらに遠く、数年かけて届いている光もある。

時間とは何か、科学的には解明されておらず、相対的に推し量ることになり、それは距離と速さだけでなく場所によっても変化し、一定ではないように思われる。

東京という都市は絶えず変化し続け、様々な光があり、動きがある。デジタルカメラを用いれば肉眼では見えない星も写すことが出来る。インターバル撮影でそれらの時を刻み、重ね、つなげることは、今いる世界の、日常の、目の前にある、そこに流れる時間を再認識し、都市における時間のパースペクティブが現れてくるのではないだろうか。
稲継 泰介

<プロフィール>
稲継 泰介(イナツグ タイスケ)
1968年 兵庫県姫路市生まれ
1990年 日本大学芸術学部写真学科卒業

会期 2017年12月13~22日
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料

 

作品展「創立20周年記念電塾展」を開催

作品展「創立20周年記念電塾展」を開催 デジタルフォトの普及啓蒙団体『電塾』は、2017年9月に創立満20年を迎えました。人間で言えば成人式を迎えたわけです。本年を創立20周年年間として、各種の記念プログラムをを行なってまいりましたが、そのメイン行事がこの「創立20周年記念 電塾展」だといえるでしょう。

全国の運営委員、会友、塾生が、日頃培った技術とセンスをふるった作品が展示されております。共通のテーマは「創立20周年記念 電塾展」ということのみで、各人各様、様々な作品が集まりました。EIZOガレリア銀座独特の高精細モニターによる展示にも、電塾らしさが発揮されています。是非ごゆっくりとお楽しみいただきますようお願い申し上げます。
  • 展示最終日12月9日(土)は電塾らしく会場にてセミナーも予定しております。
全国の電塾運営委員、会友及び、塾生

<プロフィール>
1997年9月にハイエンドデジタルカメラユーザー15人が集まって発足したデジタルフォト普及啓蒙団体「デジタルカメラ学習塾」が、2004年5月に「電塾」と改名、現在に至ります。東京本部を中心に、北海道から九州まで8つの支部が存在し、月一回の定例勉強会を開催しています。
詳しくは公式Webサイトhttp://denjuku.org もしくはFacebook:https://www.facebook.com/denjuku/ をご覧ください。

会期 2017年11月29日~12月9日
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料

 

EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

あなたの写真や動画、CGアートなどの作品展をEIZOガレリア銀座で開催してみませんか?
EIZOガレリア銀座を「楽しく情報交換できる場」としてご利用いただけたらと願い、EIZOギャラリーをご用意しています。お客様自慢の作品を大迫力の4Kモニターで多くの来場者に見ていただけるチャンスです。

 

ピックアップ

  • 夜には夜の画質がある。
  • 今すぐできる!疲れ目対策講座
  • EIZOガレリア銀座で作品展開催募集のご案内
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • まだまだ、できる!オフィスの節電
  • モニターでCAD環境をパワーアップ!
  • gaming.eizo.com
prev next