EIZOガレリア銀座

イベント・作品展

最新情報  

2018/05/17
こどもとかめら卒業生 作品展「Harmony ~こころのおと ~」を開催
2018/05/17
中道 順詩氏 作品展「気分は、風任せ」を開催
2018/04/13
浜上 清隆氏、赤井 栄樹氏 作品展「バードサンクチュアリ手取」を開催
2018/04/13
堀 晃氏 作品展「北極光と月の光」を開催
2014/03/04
EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

 

堀 晃氏 作品展「北極光と月の光」を開催

堀 晃氏 作品展「北極光と月の光」を開催 1980年9月、初めてアラスカを訪れてから、およそ38年も経とうとしています。その時、北極圏の山の中で出会ったオーロラは、今でもはっきりと覚えています。今現在、街の様子は変わっても、アラスカの大地は昔のままです。幾度となく訪れ、その度に感動を与えてくれている自然=オーロラ(現地の人々はノーザンライト=北極光)見るたびに違う色、かたち、二度と同じものは見る事が出来ません。架け橋のような形、天空から爆発するようなものまで様々です。
今回はその北極光と月の光で照らされた景色を多く展示しました。
  堀 晃

会期 2018年5月9~19日 ・5/12(土)はEIZOガレリア銀座が臨時休業となります。
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料

 

浜上 清隆氏、赤井 栄樹氏 作品展「バードサンクチュアリ手取」を開催

浜上 清隆氏、赤井 栄樹氏 作品展「バードサンクチュアリ手取」を開催 自然豊かな加賀平野の中心を流れる手取川周辺は、多種多様な野鳥の生息の場でもあり、渡り鳥の経由地でもある。手取川が日本海に注ぐ河口の町に住み、恵まれた環境の中で野鳥を撮り始めて38年が過ぎた。3年前から親友も野鳥撮影の仲間に入って、今北陸新幹線の延伸工事などで常に変化する河口付近の自然と野鳥の生態を記録しつつ、これまでの写真を纏めてみることにした。
大都会の中心銀座で、手取川が育む自然と野鳥の生態を感じていただければ幸いです。
浜上 清隆
 
幼いころから自然が好きで、鳥や虫、魚などの観察と保護を行ってきた。デジタル一眼レフカメラの購入を機に、清隆さんの指導の下、野鳥撮影に取り組み始めた。この豊かな自然を子供達に残せるよう、撮影と保護を続けるきっかけとしたい。
赤井 栄樹

<浜上 清隆 プロフィール>
1952年 白山市美川町生まれ
1980年 野鳥撮影を始める
2003年 美川町教育委員会から写真集「手取川の生き物」を発刊
2003年 写真展「手取川の野鳥」
2007年 写真展「白鳥」


<赤井 栄樹 プロフィール>
1951年 白山市美川町生まれ
1993年 トミ
保護に取り組むボランティア団体「はりんこ塾」初代塾長
2004年 「美川自然人クラブ」を設立、初代会長を務める
2011年 60歳を迎え孫や昆虫、自然を撮るためにデジタル一眼レフカメラを購入
2014年 友人の清隆さんに影響され、野鳥を中心に自然を撮り始める


会期 2018年5月23日~6月2日
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料

 

中道 順詩氏 作品展「気分は、風任せ」を開催

中道 順詩氏 作品展「気分は、風任せ」を開催 パリのホテルの窓辺で揺らぐカーテン、ウィーンの黄昏時のボトル、ハワイの夕陽に馴染むウィスキーグラスや早朝のプルメリア、東京の初雪でたわむ枝先、リオ・デ・ジャネイロの朝 飲んだグァバジュースなどに見え隠れする情感を撮ってきた。
18才の頃に芽生えた旅ごころは、人やモノの気配を写し撮りたいという意識に芽生え、大気の中に漂う空気感を自分の中で養ってきたと思う。
  中道 順詩

中道 順詩氏 <中道 順詩 プロフィール>
1948 石川県金沢市生まれ
1970 早大を経て2年間、欧州とN.Y.Cに滞在
1972 帰国後、スタジオ・アートセンターに勤務
1975 フォト・ワークショップにて、横須賀功光氏のクラスに参加
1976 フリーランス
1990 グラデーション・カンパニー設立

会期 2018年6月6~16日
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料

 

こどもとかめら卒業生 作品展「Harmony ~こころのおと ~」を開催

こどもとかめら卒業生 作品展「Harmony ~こころのおと ~」を開催 皆さんにとって こころがときめく瞬間はどんなときですか?
日々の何気ない一瞬一瞬を意識したことはありますか?
愛する人との時間や、かわいいものを見たとき、こころに響く瞬間に遭遇したときこころが震えたことはありませんか?
やさしさに溢れ、時には楽しく、せつなく響く...そんなこころの音
それは家族との時間、大切な人との時間、自分だけの時間から生まれる音
こどもとかめらフォトグラファー養成スクール卒業生 総勢40名によるHarmonyを感じる写真展
あたたかく、やさしい音色に包まれた会場に、是非いらしてください。
きっと、あなたのこころに響く「音」に出会えるはずです。
こどもとかめら卒業生

<プロフィール>
こどもとかめら代表   今井しのぶ氏主宰 こどもとかめらフォトグラファー養成スクール卒業生
卒業生は 2015.7より現在で 北海道から関西まで65名
ママ目線で大切な家族の時間を 個人・グループで撮影 フォトレッスン 企業とのコラボレーションなど幅広い活動を展開しています。

<写真展参加メンバー>
笹谷さちこ いしだみさこ 桑野順子 satoko 柏田たかよ 中川千賀子 春日井沙樹子 北井香苗 野村香緒理 神谷真梨子 堀井真智子 赤坂悦子 MihokoWatanabe 山下彩夏 保阪美穂 nico 片山千絵 小野寺香 accaphoto 佐久間里絵 橋本永美子 門平舞 shiushiu
【特別展示】今井しのぶ (こどもとかめら)

<実績>
2018年
CP+ DNPフォトイメージングジャパン フォトブック展示・ミニセミナー講師
CP+ アスカネット(マイブック) フォトブック展示
スタジオノハナ・フォトグラファー

会期 2017年6月20~30日
会場 EIZOガレリア銀座 (定休日:日曜日、月曜日および祝日)
入場料 無料

 

EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

EIZOガレリア銀座 作品展開催募集のご案内

あなたの写真や動画、CGアートなどの作品展をEIZOガレリア銀座で開催してみませんか?
EIZOガレリア銀座を「楽しく情報交換できる場」としてご利用いただけたらと願い、EIZOギャラリーをご用意しています。お客様自慢の作品を大迫力の4Kモニターで多くの来場者に見ていただけるチャンスです。

 

ピックアップ

  • 夜には夜の画質がある。
  • 今すぐできる!疲れ目対策講座
  • EIZOガレリア銀座で作品展開催募集のご案内
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • まだまだ、できる!オフィスの節電
  • モニターでCAD環境をパワーアップ!
  • gaming.eizo.com
prev next