当社開催セミナー

NIKコレクションを使用したレタッチセミナー モノクローム編

セミナー紹介

写真家 岩永明男氏を講師にお迎えし、Adobe Photoshopの無料プラグインソフト「NIKコレクション」を使用したレタッチセミナーを開催します。

レタッチ比較

当セミナーでは、写真データをレタッチするために、色の基準となるモニターの重要性やキャリブレーションに関する基礎についてご説明いたします。

その後、写真家 岩永氏よりレタッチを行うことのメリットについて、実際にGoogleより無料で供給されているPhotoshopプラグインソフトのNIKコレクションを使用し、参加者にレタッチの体験を行っていただきます。
今回はNIKコレクションの中のSilver Efex Proによるモノクロームデータのレタッチ方法を解説いたします。

撮影した写真データをモニターで正しく表示し、レタッチ作業を快適に行うためのヒントを知りたい方や、モノクロームデータをレタッチによりイメージ通りの作品に仕上げたい方はぜひご参加ください。

当日は、ご参加いただいた方限定の大変お得なご購入特典もご用意しています。ご購入や買替えをご検討の方は、是非、この機会にお申込み・ご参加ください。

 

こんな方におすすめ

  • 写真データをモニターに正しく表示したい
  • Adobe Photoshopを使用してレタッチをしたいが、機能が多すぎて使い方が分からない
  • Adobe Photoshopの無料プラグインソフトのNIKコレクションついて知りたい
  • モノクロームデータをイメージ通りに仕上げたい
  • モニターの購入、買替えを検討している

日程

開催日時

2017年3月4日(土)
・1回目 11:00~13:00
・2回目 15:00~17:00

  • 各回とも同じ内容です。ご都合のよいお時間をお選びください。
  • 受付は開始30分前から開始します。開始5分前までに受付をお済ませください。
  • 実機体験、実習は機材の都合上、順番をお待ちいただく場合があります。

詳細

名称

NIKコレクションを使用したレタッチセミナー モノクローム編
 無料特別編ワークショップ (中・上級者向け)

講師
■岩永 明男氏プロフィール
gettyimages契約フォトグラファー
EIZO認定 ColorEdge Ambassador

Web:http://akioiwanaga.500px.com/
FBページ:https://www.facebook.com/AkiosPhoto/

■経歴
1980年 佐賀県唐津市生まれ。
2012年から2016年、写真家、宮澤正明に師事。
2016年 同写真事務所を退社し独立。
 

岩永 明男氏


2014年より国内で多くの個展を開催する。
デジタル写真の可能性を追求する作品は複数の作風へと発展し、デジタルならではの可能性を発掘する事に向かう。
元々日本美術に強い関心を抱いており、長谷川等伯の松林図屏風を写真で表現する事を目的として、実験を開始した水墨画の世界を写真で表現した代表作、墨写画は発表より国内外で注目を集め独自の表現を確立する。
ご持参いただきたいもの RAWデータを1点、USBメモリ、CF、SDカード等でご持参ください。
  • レタッチしたデータはお持ち帰りいただけます。
  • 今回プリントは行いません。
ご参加条件 Photoshopを使用されている方
定員 8名
費用 無料
主な使用機材
  • モニター:EIZO ColorEdge CS2420
  • 画像処理ソフト:Adobe Photoshop無料プラグインソフトNIKコレクション
  • パソコン:Windows 7搭載パソコン
会場 EIZOガレリア銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目3番7号 ブランエスパ銀座ビル3階
ご注意
  • 受付は開始30分前から開始します。開始5分前までに受付をお済ませください。
  • 実機体験、学習は、機材の都合上、順番をお待ちいただく場合があります。
  • 画像データは、USBメモリ、CF、SDカード等でご持参ください

お申込み

EIZOガレリア銀座まで、お電話でお申込みください。

■受付開始日時
2017年2月22日(水)10:00から
 

EIZOガレリア銀座 : 03-5537-6675
営業時間:10:00~18:30
定休日:日曜日、月曜日及び祝日(例外もあります。)

 

  • お席に限りがありますので、先着順での予約受付とします。定員に達し次第、締め切りますので、あらかじめご了承ください。