西日本最大の海事展「バリシップ2017」に出展しました

バリシップ2017

 



2017年5月25~27日の3日間、今治市で開催された西日本最大の海事展「バリシップ」に出展し、航路確認や航行監視を安全・安心に運行するための船舶用モニターソリューションを提案しました。

ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

バリシップ2017 EIZOブース バリシップ2017 EIZOブース  

 

展示会名称 バリシップ2017 (公式サイトへ)
会期 2017年5月25~27日
会場 テクスポート今治 / 旧コンピュータカレッジ / フジグラン今治

 



船舶用モニターについてお気軽にお問合せください

EIZO株式会社 コーポレートソリューション営業課

 

電話

電話番号:03-5764-3401
受付時間:月~金 9:30~17:30 (祝日及び当社休業日を除く)


下記の「お問合せフォーム」からもお気軽にお問合せください。
折り返し営業担当からご連絡いたします。
お問合せフォームへ

 

展示製品の振り返り

46型海図表示用チャートテーブルモニター
「DuraVision MDF4601WT」を初展示

46型海図表示用チャートテーブルモニター「DuraVision MDF4601WT」

46型海図表示用チャートテーブルモニター「DuraVision MDF4601WT」

新製品のチャートテーブルモニター「DuraVision MDF4601WT」を発表後初展示し、多くのお客様の注目を集めました。
画面には、J-Marine NeCST(日本無線社協力)/NavStation(NAVTOR社協力)の電子海図システムを表示。来場者からは、46型大画面で海図および関連情報の一覧性が高く、見やすいとのお声をいただきました。また、マルチタッチ対応による指を使った拡大縮小操作、専用ペンを使った海図への書き込みのしやすさも好評価いただきました。
 

46型IPモニターで船外監視映像を表示

46型IPモニターで船外監視映像を表示

造船会社工場および船内外の監視用途に、IPカメラをPCを介さずにLANケーブルで直接接続・操作できる大画面46型のIPモニター「DuraVision FDF4627W-IP」を展示しました。
当社のIPモニターは最大16台のカメラを接続でき、250種類以上のIPカメラに対応しています。

 

 

日差しの強い昼でも見やすい!
オプティカルボンディング対応モニター

バリシップ2017 EIZOブース

当社の船舶用モニターは、外光反射を抑えるオプティカルボンディング対応モデルをラインナップしています。会場では「DuraVision FDU2603W-OP」を展示し、日中でも表示が見やすいことを体感いただきました。


FDU2603W-OPは、IEC60945に対応したスタンド(参考出展)に設置し、展示しました。

 

【参考出展】監視映像+計器表示用
37型ウルトラワイド

バリシップ2017 EIZOブース

参考出展製品として、37型ウルトラワイドモニターを展示しました。監視映像と計器表示を見やすく統合表示する提案を行い、実使用での使い勝手をヒアリングいたしました。

 

EIZOは、船舶市場のお客様のニーズに合わせた、さまざまなモニターソリューションをご提案できます。
▼まずはご相談ください

EIZO株式会社 コーポレートソリューション営業課

 

電話

電話番号:03-5764-3401
受付時間:月~金 9:30~17:30 (祝日及び当社休業日を除く)


下記の「お問合せフォーム」からもお気軽にお問合せください。
折り返し営業担当からご連絡いたします。
お問合せフォームへ

 

  • お問合せフォームは、トライコーン株式会社が提供するWebマーケティング用顧客管理システム「クライゼル」を使用しております。
    入力フォーム画面は「クライゼル」のページに移動します。あらかじめご承知おきください。
  • お客様に入力いただいた個人情報は、適切な安全管理のもとお問合せへの回答にのみ使用いたします。

EIZO株式会社のプライバシーポリシーはこちら