Inter BEE 2017(国際放送機器展)に出展

国内最大の放送・映像制作業界イベント「Inter BEE 2017」に出展します。
ブースでは「EIZOの次世代HDRワークフロー」をテーマに掲げ、撮影からVFX制作、最終リファレンスにいたる制作ワークフロー全体を支える、EIZOならではのソリューションをたっぷりとご紹介します。
 

発売前の新製品も展示!

2017年12月18日新発売のHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を展示します。実機をご覧いただけるのはInter BEE会場だけですので、ぜひEIZOブースにてHDR画質をご体感ください。

ColorEdge PROMINENCE CG3145

 

EIZOブースイメージ

 

 

展示会名称 Inter BEE 2017(2017年国際放送機器展)
会期 2017年11月15~17日 10:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場 幕張メッセ
当社ブース ホール7 No.7508
入場料 無料(事前登録必要)
出展製品 ColorEdge PROMINENCE CG3145  NEW 12月18日発売
ColorEdge CG318-4K のHDR(PQ方式)表示対応品
ColorEdge CG248-4K のHDR(PQ方式)表示対応品
FlexScan EV2785  NEW
FlexScan EV2750
FlexScan EV2450
FlexScan EV2730Q

 

会場限定、来場特典をプレゼント!
当ブースにご来場いただいた方に、Inter BEE会場限定のオリジナルA5ノートをプレゼントします。1日先着150名に配布しますので、ぜひお早めにEIZOブースまでお越しください。
オリジナルA5ノート

 

展示の見どころ

登場、EIZOの次世代HDRワークフロー

 

最終カラーグレーディングに

2017年12月18日に新発売の31.1型HDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を展示し、カラーグレーディング現場での運用方法をご提案します。HDRコンテンツの明るさと色味を正しく再現できるため、ユーザーは画面を信頼して色確認・評価を行えます。次世代のグレーディング環境に必見の新製品です。
CG3145の製品ページはこちら

ColorEdge PROMINENCE CG3145

 

編集・VFX制作に

映画・配信向けのHDR(PQ方式)表示にアップグレードしたColorEdge CG318-4K、CG248-4Kを展示し、編集段階からHDRプレビューを確認できるメリットをご紹介。「Davinci」や「Flame」など、制作ソフトウェアを使いながら、リアルタイム編集環境をシミュレーションいただけます。
CG318-4Kの製品ページはこちら
CG248-4Kの製品ページはこちら
HDR(PQ方式)有償アップグレードサービスはこちら

 

HDRお役立ち情報満載!おすすめコンテンツ

ガンマの違い、互換性情報もご紹介
よくわかる、HDR徹底解説!

HDRとは?初心者も安心のHDR入門
「HDR時代」到来 テレビからiPhoneまで、HDRの現状を分かりやすく解説

 

複数モニターを手間なく、正確に色管理

モニター管理にお悩みの方、必見!EIZOオリジナルのモニター管理ネットワークソリューション「ColorNavigator Network」をご紹介。1台の管理用PCから、離れた場所にある複数台のモニターを手間なく正確に調整・管理できます。
ブースでは詳しい運用方法や、導入メリットをたっぷりご説明します。
ColorNavigator Networkの詳細はこちら
 
ColorNavigator Network

 

 

EIZOブースは、ホール7 No.7508
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

ブース地図

ピックアップ

  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 雑誌掲載記事
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • 壁紙データ
  • 開催イベントのあゆみ
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • プロフォトグラファーのための情報サイト
  • ColorEdge受賞
prev next