米国NAB Showの国内向けアフターイベント After NAB Showに出展

After NAB Show 2018

世界最大の放送・映像制作の展示会、米国「NAB Show」の国内向けアフターイベント「After NAB Show Tokyo 2018」にEIZOブースを出展します。NAB会場でも大きな反響があったHDR新製品をはじめ、さらにパワーアップしたEIZOのHDR制作ワークフローを日本会場でもご紹介します。

展示会名称 After NAB Show Tokyo 2018
会期 2018年5月23~24日 10:00~18:00
会場 秋葉原「UDX」 2階「AKIBA_SQUARE」
当社ブース No.05
入場料 無料(登録制)
出展予定製品 ColorEdge PROMINENCE CG3145
ColorEdge CG319X NEW

 

 

EIZOブースの見どころ

5/23(水)発売の新製品、31.1型HDR対応4Kモニター「ColorEdge CG319X」を国内で初めて展示します。CG319XはCG318-4Kの後継機種で、従来の優れた表示性能は踏襲しつつ、新たにHDR「PQ方式」、「Hybrid Log Gamma方式」に対応し、映像制作向けの機能を進化させた4Kハイエンドモデルです。 After NAB Show 2018

 

NAB Show 2018 当社ブースの様子

After NAB Show 2018 After NAB Show 2018

 

ブースではCG319Xと合わせて、昨年発売しました31.1型HDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3145」をご紹介。100万:1の高コントラスト、1000cd/m2の高輝度(いずれも標準値)を実現し、HDRの明るさと色を正しく再現します。HDRコンテンツの撮影データ確認、VFX制作、編集、最終カラーグレーディングまで、ワークフロー全体を正しい色で確認・評価できるメリットをぜひご体験ください!

After NAB Show 2018


After NAB Show 2018


CG3145の製品ページはこちら
CG319Xの製品ページはこちら
 

放送・報道関係者必見!

グラスバレー株式会社との協業により、同社のノンリニアビデオ編集ソフトウェア「EDIUS Workgroup 9」の最新バージョン9.2に「モニターコントロール機能」が新たに加わりました。EDIUSのカラースペース設定に合わせて自動でColorEdgeのカラーモードが切替わるため、映像編集作業の効率アップが見込めます。

After NAB Show 2018

 

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ピックアップ

  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 雑誌掲載記事
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • 壁紙データ
  • 開催イベントのあゆみ
  • CG制作者のためのカラーマネージメント講座
  • プロフォトグラファーのための情報サイト
  • ColorEdge受賞
prev next