カラマネ小話

ColorNavigator 6を使ったモニター画面と写真プリントのカラーマッチング手順

ここでは、デジタルカメラで撮影した画像をレタッチし、インクジェットプリンタでプリントアウトして楽しむ方に、ColorEdge専用の表示調整ソフトウェアColorNavigator 6を使ってモニター画面とプリントアウトした写真のカラーマッチングを行う手順を紹介します。

ColorEdgeには、最小限の手順で色合わせを実現する「Quick Color Match」というソフトウェアも用意されています。
あなたに合うのはどちらか?こちらのコンテンツでご確認いただけます。

イメージ通りにプリントできるとデジタルフォトはさらに楽しくなります!カラーマッチングができると、刷り直しの無駄なコストを削減でき、何度もレタッチし直す時間や手間も軽減でき、プリント作品のクオリティアップにつながります。

モニター画面と写真プリントのカラーマッチングを行うためには、モニターを最適な状態に調整するだけではなく、環境を整えることや、表示レタッチソフトやプリンタも正しく設定することが大切です。ここでは、ColorNavigator 6を使ってカラーマッチングを行うために必要なこと、その手順を一つずつ丁寧にご紹介していきます。

環境設備 モニターの調整 表示レタッチソフトの設定 プリンタの設定

まず、カラーマッチングに適した環境を整えよう!【環境設備】


カラーマッチング手順一覧