会社情報

企画・開発から製造・品質管理まで一貫対応

EIZOは45年以上革新的かつ高品質なディスプレイソリューションの開発に取り組んできました。
当社は開発、製造から品質管理まで自社で一貫して行っています。
ここでは、これらのプロセスをいくつか紹介します。

 

研究開発

常に時代に先駆けた高品質・高付加価値な製品を開発しています。モニターの基礎となる基板までも、自社グループ内で設計、製造することで、安全性・信頼性を高めています。

 

設計

モニターの基礎となるプリント基板までも、自社クループ内で設計、製造することで、安全性・信頼性を徹底的に追求する品質管理を実現しています。

 

製造

100%自社工場での生産体制により、多品種生産を実現しています。また、機械に加えて人の目による精密なチェックを一台一台すべての製品に対して実施しています。

 

クリーンエリア

タッチパネル搭載機種や医療用途保護ガラス搭載種類の生産において、液晶デバイスとタッチパネル・ガラス間に異物や埃が入り込まないように、空気を清浄化し循環させることで除塵環境をつくっています。

 

品質管理

徹底した品質管理体制を備え、製品の長期保証を実現。自社内にEMC性能の認定測定環境である10 m法電波暗室や、経年変化検証を行う長期ライフ試験室を設けています。

 

対応力

ヘルスケア、クリエイティブワーク、航空管制など、特別な機能や性能が求められる市場において、お客様のニーズを汲み取り、カスタマイズに対応した製品を提供しています。