会社概要

品質基本方針

品質基本方針


EIZOグループは、質の高い優れた製品・サービス・ソリューションを提案・提供し、お客様の信頼に応え続けます
 

1.世界最高の技術水準を追求し、より優れた製品を目指す。
2.環境保全責任を果たすべく、商品開発から生産・販売・サービスに至る全ての事業活動において、環境負荷の改善に取り組む。
3.全ての事業活動において、全員参加の品質目標を設定・実行し、レビューする。
4.品質マネジメントシステムを構築し、その有効性と適切性持続のため、定期的にレビューし、継続的な改善を行う。
5.品質、有効性及び安全性を確保した医療機器を提供し、医療関係者及び医療を受ける人双方の信頼に応える。
6.法的及び社会的な要求事項を遵守する。

 

EIZOグループ 担当役員
常務執行役員 橋本 雅之

EIZOの品質保証体制


当社は、品質基本方針に基づき、お客様がEIZOブランド製品を長く安心してご使用いただけるよう、開発・製造からアフターサービスに至るまで一貫した品質管理システムを構築し、常にその改善に努めています。
 

 品質基準

 EIZOブランドの基である製品の品質に関わる基準として、各販売国における規格・規制や各製品の認証規格に従うことはもちろんのこと、さらに、さまざまな内外の事象・事例を反映した自社信頼性基準も制定し、当社グループ会社で開発するすべてのEIZOブランド製品(液晶モニター)に適用しています。
 また、製品に使用する部品については、その採用基準の統一・標準化を進め、全グループ会社において適用することにより、製品品質の維持・標準化を図っています。
 

お客様の声を集約・反映

 当社は、製品を販売するほとんどの国でグループ会社による販売およびアフターサービスを行っており、お客様からの製品やサービスに対するご要望やご要求を的確に把握することが可能です。
 当社は、これらお客様の声を集約し、グループ会社間で共有・展開することによって、常に高品質で魅力ある製品・サービスを提供できるよう努めています。

 

品質マネジメントシステム

 開発・生産を行うすべてのグループ会社において、国際品質マネジメント規格であるISO9001、ISO13485(医療機器)を取得し当社の品質システムに取込むことで、継続的で自発的な品質システムの維持改善を図っています。